つはものアーカイブ

ゆかです。

配信を見るとなると苦しいのがポケットWi-Fiのパケット容量で、、、配信始まるの月末のギリギリの頃が多いし、それ気にしながら見るのも苦しいし、大して値段変わらないなら容量無制限のプロバイダに鞍替えしよう。
実家の爆速Wi-Fiがうらやましいよぉぉぉぉ


ミュージカル刀剣乱舞つはものは、滝沢歌舞伎マニアにはたまらんストーリーだった!

ゆかです。
TENTHからたった数日ですが、今日はシアタードラマシティでミュージカル刀剣乱舞を観劇しました。
その感想をば。毎度のごとく、ネタバレは遠慮しません!

なんというか、もう滝沢歌舞伎マニアにはたまらんストーリーなのよ!!!
頼朝が伊豆で挙兵して、から、平泉での決戦までが描かれるって時点でまんま「義経」でしょう!滝沢歌舞伎と共通するセリフも多くて、感極まってました。平泉で「参ろうぞ」なんて、こっち界隈の人間が涙腺決壊するよ、、、安宅の関もあり、やっぱりこれはどこで見ても良いシーンですね(富樫さんの名が出なくて「あの関所の者」って呼ばれてたの残念…いい人ofいい人なのに!)。
なんかね、周りの皆さんがクスンクスンと感動してる中、もう私歌舞伎の観すぎでストーリーがわかりきってて、ふんふんみたいなところもありまして(笑)
だって、ラストは、まさかの義経様と弁慶が生き残るハッピーエンドルート……!!逃げて逃げて大陸を目指すと言っていたから、これはチンギス・ハンになるしかありませんね!!弁慶の立ち往生がない時点であれ、とは思ったんですが、まさかの「逃げよ」とは思わなかった……!

……もうアカンって思ったのが、平泉の決戦で義経様脱いで、雨降らしてって思ったところ(汗)あのボロボロの義経様見ながらそんなこと考えてたの、私ぐらいやろ!!

義経が生存しても最終的に歴史は史実とされているとおりに守られるんやけど、それの立役者が三日月。
で、今たまらなく中尊寺にもう一回行って、ハスを見たい。藤原泰衡の棺から見つかったハスね。何故棺にハスの種があったのかは、この刀ミュのストーリーでは、泰衡が歴史を守るべく慕う義経を追い詰める(三日月に後の史実を教えられて)代わりに、三日月に死後共に愛でたハスを棺に入れてほしいと頼むから。そしてのちの平泉がどうなったかを聞くんだけど、「一旦は滅ぶが、のちの世に残る永遠の都となる(うろ覚え)」って伝えるのね。このくだり、幕末天狼傳の「新選組はのちの世にどう伝わる」とかぶるから、もう刀ミュの戦いの常なんやな……!ってここが一番感動した。
ああ、キレイに咲くハスを見に行きたいなぁ……!雪の平泉もステキだったが、春夏の平泉も見てみたいよ……!でも、きっとハスを見たらこのストーリー思い出して涙腺決壊するんやろうな。

……母よ、ブルーレイ出たら是非見ておくれ!
こんな風に毎度歴史解釈がこちらの想像のさらに上を行く刀ミュ、面白い!次回の春の新作は今のところ行かない予定やけど、多分幕末で土方さんが登場するからとんでもなくハートをくすぐられるんやろうなぁ(汗)配信か、配信で見るか…!!

で、キャラクターは……キャラクターは……
髭切膝丸の双子み可愛いぞ!!しかしこの二人はダンスのプロだから、動きのキレが違うのね!先日のジャニーズワールドで母が「トラジャは足もとのキレがほかのグループと違う」って教えてくれましたが、まさにそのとおりやなと。
髭切の宏規くんはらぶフェスでも見たが、足がキレイに上がる!そして回転が美しい!膝丸の高野くんはダンスが軽やかだし、殺陣に側転盛り込んだりしてスゴイ見栄えする。気が付いたら二人を追ってみてるもんね。
膝丸が「三日月様」「小狐丸様」って様付けで呼ぶの萌えたw

あー、もうひたすらストーリーにのめり込んでたもんなぁ……絶大なる滝沢歌舞伎ロス………直前までペンライト忘れるわ、化粧ポーチ忘れるわでやる気なさすぎだったのにどういうことよ(汗)
しかし、ドラマシティは見やすくてよいですね。しかも私今日は後ろ半分のど真ん中席だったので全体が程よく見える良い席でした!通いやすいし、小さいし、傾斜ついてるしで激推し劇場です(笑)なんか、前は上のメインホールでやってたのに、こっちとなると良いのかこれで!?って思っちゃった。でも春の新作は上のメインホールやなw 次にここに来るのは4月の「ロマーレ」か。楽しみ!

こんな風に、1月は怒涛の観劇ラッシュでございました。3回とも、思い出が濃すぎる!次の観劇は母が熱望したSHOCKか。私はSHOCKデビューで3年ぶりの帝劇。またどうなることやら!


いい芝居といい歌は人を幸せにする

ゆかです。
母のジャニーズワールド&観光に上げ膳据え膳で帯同し(ほんとにありがとう)、私はシアタークリエにて「TENTH」を観劇してきました。

まず、3年ぶりのシアタークリエね(笑)可愛いジュニアがコンサートする場所で、錚々たる俳優さんたちがミュージカルなんてどんなものかとワクワクしてました。

3作目の「この森で、天使はバスを降りた」ですが、ストーリーはおけぴさんとかのレポが非常にわかりやすいかな。
今回はspiさんの歌を目的に行きましたが……まさか、歌どころかセリフすらない役だったとは!!!( ;∀;)うぉぉぉぉぉぉなんでだぁぁぁぁぁぁ!!!
なんでって、死んだんじゃないかと思われていたヒーローのような息子だったから、なんですが……ああ、もったいないよ……あの歌声をきけないなんて………

だがしかし。なぜかspiさん演じるイーライが一番好きなキャラクターになりましたね。非常に表現が難しいが、優しいというか、かたくなだった主人公のパーシイが心を開いていくきっかけになったというか、母に甘えたいが甘えられない感じとか……セリフがないのに、想像が膨らんでいくキャラクターだったから、なんですよね。
途中まで表題の「天使」ってもしかしてイーライ?とか思ってたぐらいですから(結局天使はパーシイのことよな……??)。
ヒッソリトイーライトパーシイデクッツイテホシイトカオモッテタノハナイショヨ
あと、ずっとハリポタのハグリッドみたいにモサモサしてたのに、ラストのおひげがなくなってすっきりした顔のギャップな……!!

他の皆さまは……とにかく歌がステキすぎる!本当のミュージカルの理想形だった!!ステキな歌とは、聞いていてこんなにも気持ちの良いものかと……!
今日のタイトル通り、いいミュージカルはそれだけで人を幸せにしますね。派手な演出も殺陣も衣装もいらなくて。興奮しているわけじゃないけど、満たされてきました。
クリエとは、こんな素晴らしい作品が上演されてる幸せな空間だったのね……!

………だた私、2部いませんでした。飛行機の時間の関係でぇぇぇぇうわああああなんでやぁぁぁぁぁ!!!(ノД`)・゜・。
村井くんに会いたかったぁぁぁぁぁspiさんの歌をききたかったぁぁぁぁ!!!!
ああ、心からDVD化お願いします金に糸目つけないから3作と2部すべて収録してくれぇぇぇぇ!!!

きっと2部も見ていたらこんなテンションでおさまってないでしょうね。フィーバーしてるよ今頃!!
なので、最大のお土産であるspiさんのカバーアルバム「STAY WITH ME」を帰りの車の道中で爆音で流しましたとも!!耳とけるよ……!ああいい歌は人を幸せにする……(*´ω`*)

という、2部観れなかったことを除いて幸せな観劇でした。助さん格さんきっかけで幹二さんファンになった母に報告したらば兵庫公演を攻めなば……!!!


早速もっくんから始まりました。幸せす (*゚∀゚*)

ゆかです。


年初から浮かれきっております!!
「MAN WITH A カブキ(キリッ)」の衝撃は何かで上書きされるまでしばらく抜けないんだろうなぁ。

このるひまのシリーズ、長いしDVDも見てるしお友達が詳しいレポを送ってくれるわで、観に行った気になっていた(笑)むしろ、あ、初めてやったんや、私!と驚きましてw しかし、5時間弱という、とんでもない長丁場だったとは思わなかった……_(┐「ε:)_ いや、脚本がしっかりしてて面白いから忘れるけどね!
ああ、DVD出してください、そして「MAN WITH A カブキ(キリッ)」をエンドレスさせてくださいお願いしまするひま様!!


真剣乱舞祭2017!!村正派を浴びに浴びまくって来た!

ゆかです。
昨日一昨日の話ですが、一年ぶりのミュージカル刀剣乱舞真剣乱舞祭!!大阪公演全ステしてまいりました!その感想をば!もちろん遠慮なく村正派9割の、ネタバレで!!最初から断っておきますが、テンションが突き抜けてて意味不明です!

去年のらぶフェスから、「目が足らなさすぎるから、来年あったら絶対大阪全通しよう」と誓っていましたが、まさか村正もっくんが我が推しとなり、その楽しみが5万倍になるとは想像だにしなかったよ…!!
故に、双眼鏡をもってずっと村正の姿を追っていましたとも!ピンクの美女故見失うことはなく、これでもかと目に焼き付けて来ました。

そして最初から荒ぶる太ももありがとうございますしかない(*≧∀≦*)止める蜻蛉切ごちそうさまですw
オープニングの新曲、百物語がテーマなのでこれが実に暗く寒気がする曲なんですが、ヒトならざる付喪神らしい曲でとても素敵。このらぶフェスのサントラ出してほしいな。で、この暗い曲をエンドレスする。
この曲中でメインステージからセンターのケーキへろうそくを持って歩いて来る、三日月の後ろにいる二人の図が…

メインステージ

村正(月光菩薩)蜻蛉切(日光菩薩)
三日月(釈迦如来)

センター

に見えるのは、私だけですか…ご本尊の脇に控える菩薩にしか見えない……!私が奈良時代マニアすぎるからか!?
なんかもう、拝みたくなったのは、私だけですか…
母よ、私もここで国宝拝観してます…!!

そして村正の怪談が……
「怪談とはすなわち怪しい話。妖しいといえばそう、このワタシ千子村正。つまり、妖しいワタシが挨拶をするだけで、怪談になるのデス!!」
……もう、もう可愛くて死にそうデス!!
なんなの、この可愛いピンクの美女。そして「本当に、大丈夫なんだろうな!?」という蜻蛉切、大好きだ(笑)

からの、デュエットで「脱いで魅せまショウ」なんて、ずるいよぉぉぉぉ!!!
城ホールを揺るがす、村正の高笑いが、気持ちよく可愛いよね!(((o(*゚▽゚*)o)))
で、もう今日1日蜻蛉切の「お役に立ててみせましょう!」が頭から離れなかったよ……!
しかし、昨日の夜公演、アリーナのセンターステージの真横だったんだが、真正面で全力の「誤解しないでいただきたい!」を見てしまって「ぁぁぁあああ知ってる、知ってるよぉぉぉ」って高ぶってしまったよねwww
……圧倒的な声量と絡みと夫婦ぐあいで、今日仕事してても津波のごとく押し寄せて来たよ、この風景が……すごすぎる……!

もうこの一曲で死にかけてるのに、ライブパートの殿がみほとせ組で嬉しすぎる……!!
また「Jackal」を見られて幸せよ……!女王様!!
そこから数曲あいて「Real Love」はまさしくspi氏の歌声を全身で浴びましたね(°▽°)誰も比較にならんほどの、一人で城ホールを揺さぶった声量がすごい……!!

らぶフェス名物といえば全員の内番姿だが………村正が想像してた1万倍キレイなお姉さんだったぉぉぉぉ(((o(*゚▽゚*)o)))♡
黒いマキシ丈のワンピース着たキレイなお姉さんやないかああああ蜻蛉切と並ぶと完全なる夫婦じゃないかああああああ(悶絶)
このキレイで可愛いお姉さんがよ、アリーナをスタンドを縦横無尽に走るのよ!スタンドにいた時は真っ先に私らのブロックに村正登場で、ありがとおおおおお!!!!
ごちそうさまとありがとうと悶絶しかない、尊い(

からの……「歓喜の華」と「漢道」は、脱ぐのを、真正面で見てしまったから!!
ぃぃぃいいいやあぁぁぁぁあ!!!!
美しい腹筋とヘソチラありがとおおおおお!!!!(我が人生でヘソチラで興奮することがあろうとは!)
みほとせ組の「漢道」ありがとう…ずっと鈴を振り回すみほとせ組を見ていたよ……!

ここまで盛り上げておいて、ここからの「かざぐるま」がまさかのエンディングで切なかった……!
最後の最後に「刀剣乱舞」はまさかの16振り全て交えて素晴らしかった!!

…………未だ興奮冷めやらず、これが文章にできる限界でした……
なぁ母よ、あの城ホールが異世界になっていたんですよ………そして私は推しに3回もあえて幸せです……
ほかに色々思うこともあったし、阿津賀志組、新撰組、人間組にもいろいろあったのにああ、だめだまとまらぬ(滝汗)

こんなに幸せなのに、明日はもっくんのカレンダーイベント!我が命日が来てしもうた…!
人生初の、俳優さんとゼロ距離で会って来るよ……極楽に行って来るよ……!!


マスカレイドミラージュ感想。美しいしか書いてない。

ゆかです。
日にち経っちゃいましたが、マスカレイドミラージュ神戸公演の感想を。

席が通路だったもので、美しいもっくんに、染谷氏とシーノの田川くんが通る通る……みんな美しいよぉぉぉ
グランギニョルに引き続き染谷氏は捜査してるし、窪寺さんは怪しげな研究して実験してるし(笑)、もっくんこれはTRUMPになるんじゃないか!?とか!!

そしてこの一年で淡い紫が私にとってのもっくんカラーになってきましたね。藤娘最高だ……
でも今年はまだまだらぶフェスでもっくんに会えるから嬉しいよ……!!
そういえば三ノ宮にJOYSOUNDがあってみほとせ組が看板で出てましたね。こちらも美しい!

さて絶賛マスミラロスだが、明日は「少年たちLIVE」姫路で。姫路よ!!?


こんな日が来るなんて思わなかった…(は、用法用量を守って以下略)

ゆかです。

始まって10秒で、けんしょりの真後ろで微笑ましい村正派という図にぶっ飛んでしまったよ。NHK様様!!
母よ、私が村正派たまらんって言ってるのはあの露出度の高いふたりです……このブログでも度々登場する「もっくん」とは、ケンティの真後ろのピンクの美女の中の人デスよ……
12月が待てない、いや、今週末にはもっくんにまず会えるだろう!!


メサイア悠久ノ刻 大千秋楽。

ゆかです。
「メサイア悠久ノ刻」大千秋楽、昨日観劇しました。その感想をば。

キャッチコピーが「こんな日が来るなんて思わなかった」ですが、もう、それは観ていた全員がいろんな意味でそう思いましたよ!
まず、ついに有賀加々美メサイアが卒業するなんて、そんな日が来てしまうなんて、思いもしなかったんだもの…。
作品数的に、有賀の出演がもしかして一番多い?本当に一番長く濃くストーリーが描かれて来たのが、有賀だったんじゃないか?どの作品でも傷だらけになってメサイアとぶつかって来た有賀が、加々美と魂を通わせて人としての強固な基盤を得て卒業していって……
加々美は人間として完成されていく過程が杉江くん自身の成長と重なって、カーテンコールの涙にわたしらの涙が止まらなかったよ。

ストーリーは、他に詳しく書いてる人もいることでしょうから、そんなに書きませんが。
「あの人の力を借りるのは癪だけど」「おれ、練習したんだ……」っていう加々美が、健気すぎるよ……。間宮を忘れるでもなく、拒否するでもなく、二人がようやくきちんと受け入れられたんだな、と思うと……長かったな……

これからのストーリーを示唆するものがたくさんあって、わたしのメサイアは今回で終わりかと思ってましたが、終われそうにありません。ああ、鋭利と珀が卒業した時も、みなさんこんな気持ちだったのか。
「柚木に殺してほしい」御池と「ご神体をこの手で殺したい」柚木。そろって「一嶋を殺したい」小暮と雛森。雛森は黒子こと百瀬と元同期でもあるし(顎つかみ合いぐるぐるの身長差可愛かったよw)、「表向き係長代理」になった百瀬(神北さんは…黒子ちゃんで回るのか……)、諸々背負うものが重くなっていく一嶋係長。チャーチ側だけでこんなにあるのに、北方のサリュートとスークは……まさか三栖周のようなコンビになるのか。バックボーンになるだろう、家族の話がみすあまコンビにそっくり……
次回は誰のストーリーで描かれるのか、楽しみで仕方がない!願わくば、一嶋係長か、百瀬の過去のエピソードだと嬉しい……現役の一嶋係長のえげつなさとか、敵のスパイだった百瀬のメサイア、とかね。

カーテンコールの挨拶は、もう本当の卒業式でした。暁のような灰になる大サプライズはなかったですが(あったらあってで嬉しいけど、それはそれで予想通りすぎて微妙になったかもしれない)、有賀加々美の2年(実質3年)を振り返っての花束でした。
わたしはお芝居なんて難しい話は理解できませんが、演出の西森さん、本当にこのメサイアを愛しているんだなぁって……。わたしは基本演出家という存在は嫌いですが、唯一西森さんは好きになれた。このメサイアをライフワークにしていきたいそうです。
間宮こと染谷氏を呼ぶかどうか、というのは大きな論点になったそうですが、前回の悠里こと廣瀬氏とは違って、あえて呼ばずコメントとかも全くなしで、有賀加々美の背中に間宮を感じるような演出に徹底したとのことです。本当にそれでよかったと思います。でも、千秋楽前には井澤氏に染谷氏と赤澤氏からメッセージがきていたそうです。本当に苦しかったこの世代の横のつながり、素晴らしい。

裏話としては、間宮の靴(アンサンブルさん)とか、颯真のホルスター(御池)とか、そういうアイテムも流用しながら使っているらしい。そんなところまで受け継がれているとは!!

……という、前回の暁に続いて、濃厚な幸せな時間を過ごしました。半年間あっという間だった。この作品を観られるのは幸せですね。有賀加々美が卒業したこれからは、小暮雛森メサイアの行く末を見守りたい。……中の人たち、ふたりともわたしと同い年ですからね……加えて過去が一嶋百瀬の古株に深く関わるひとたちだから……

さてわたしの次の舞台は、新神戸オリエンタルで劇団シャイニング、マスカレイドミラージュ!!そめさん、もっくん!!!ああ、元サクラな二人が、貴族の世界に…!今度はきらびやかな世界を楽しんで参る!


初ミュージカル薄桜鬼!左之さん!!

続けてゆかです。
三連休最終日の今日はシアタードラマシティにて、「ミュージカル薄桜鬼原田左之助編」を観劇しました。

薄ミュが始まって5年、ずっと待っていたんだよ…!!大学時代に薄桜鬼にのめりこんでから、私の推しはずっと左之さんだったからね……!本当に長かった……行こうとしていた沖田編からも早4年たったのか……今となっては、大阪公演もあり……キャストさんも変わったなぁ……

なんてしみじみしてたんですが、ずばり、私の理想とする左之さんがそこにいたよ…!!
とんちゃん、色気のあるつやっぽい左之さんをありがとう…!刀ステで知っていたけどすごい長身で和装も洋装も本当に左之さんにぴったりですね。千鶴との身長差が最高すぎます。
左之さん編、唯一メインキャラで羅刹化しないから、刹那的なラブストーリーではないんですよね。一番人間らしいというか、千鶴という一人の女の願いを叶えてくれた男であるというか……いや、包容力だ。包容力が溢れかえっているからだ!

…今回の薄ミュ。一番期待してたのはあのラブシーンなんですよね。あれがないと左之さん編は語れない!!キスシーンあるのは過去作で分かっていましたが、これをすっ飛ばそうもんならもうアレだなと思っていました……しかし、ステキなラブシーンありがとうございます……!とんちゃん、あれでまだ21とか信じないぞ……
だが、絶妙に一番いいところで前の人の頭がかぶってたんだよぉぉぉ(涙)そりゃ、想像力も掻き立てられたけど、舞台でそんな手間はいらーん!!……もう、もともとブルーレイ買う気まんまんだったけど、このラブシーンのために1万円だしてやるんだぁぁぁ(血の涙)

……だめだ、いろいろ一気に見すぎなのと同時に幸せすぎて文章がまとまらん。しかし、楽しい3連休を過ごしました。またちょいちょい思い出すことがあれば書き出していきたい気持ちもある。
って、次はさっそく二十日に優馬くん!神戸で「それいゆ」!こんどのそれいゆとジュニア祭りと久しぶりにジャニーズが続くなぁ嬉しいよWWW