らぶフェス2017!!興奮が止まらん!!

ゆかです。
やばい、ふたりとも全然投稿していない!!(汗

今日無事に「ミュージカル刀剣乱舞真剣乱舞祭2017」のブルーレイが届きまして……
半年前の、あの興奮が蘇るどころか、さらに興奮しております!!!

だって、脳内が究極にもっくんの時にフィーバーしてたそれが……さらにもっくんを深めた今見ると美しいわ可愛いわ、歌もダンスも素晴らしいわで……底なし沼!!
ずっと配信の映像を見てたので寂しくはなかったんですけどね、ライブビューイングのカメラワークと音響から、洗練された映像ってだけでクオリティが何十倍にもなってるんですから。特に「脱いで魅せまショウ」!!当時よりも楽しすぎるでしょ……!
あと、オープニングの「さ、脱ぎまショウか!」から「あっ蜻蛉切!」のあたりでちょいちょい後ろで面白いことしてるのwww可愛いが過ぎる!!

さらに大変なことにらぶフェス後にベビタンという新しい推しができてますから……源氏兄弟も可愛い!!ダンスはキレッキレで落ち着く!興奮するし楽しいけど見てて安心する!
あ、つはものはちょうど1ヶ月後にブルーレイ来るんだった……なんて追撃だ!

全体では、オープニングの「蒼然百物語」とか「えおえおあ」とか「刀剣乱舞」とか。村正フィーバーすぎて見られなかった部分がこんなことになってたのね、と今更に把握することが多いw 「えおえおあ」に至っては村正しか見てなかったのでこんなに悶えるポイントたくさんありましたっけ状態ですわw
個人的に大好きなのは「獣」。もともとこういう激しめの曲が好きなんですが……配信ではよくわからなかったダンスがこれでもかと堪能できて……大倶利伽羅かっこいいやん……

やっぱり、感想になってない!!(涙)
ただ確信があるのは、私が刀ミュのブルーレイを貸し出したことでお友達も刀ミュを面白がりつつあるんですが、間違いなくこれを見たら村正の、もっくんの沼にどぼーんと浸かる!!

そして、今年のらぶフェスは一体何を企んでいるのか……半年後が楽しみで楽しみで仕方がない!!また興奮の沼にぶち落としてください刀ミュさまさま!!


メサイア月詠感想

ゆかです。
今日は「メサイア月詠乃刻」を観劇しました。その感想を。相変わらずネタバレ配慮いたしません!

毎度メサイアは本当に面白い!
ただ、今回はお友達が取ってくれたチケットで観たんですが……席が……1階1列目!!!
こんなところで!!メサイアを観たら、情報量が多すぎる!!
最前列の良いところは、筋肉の躍動を直で感じられるのと、細かな表情とかがよくわかるところですね。
ただふと思ったのが、暁や悠久だったら、最前なんて観てられなかったかもしれないな、と……。

ストーリーの感想は……「照る日の杜」の恐ろしさたるや、と、雛森と園の元メサイアの決着が気になって仕方がない!!
ザリ王村上さんがかっこよすぎてね……たった1週間で仕上げたとは思えないほど演技はもちろん、アクションもキレキレで、なのになんでザリガニなのこの人!!(笑)一緒に行ったお友達が「村上さんにときめくから」って言ってた理由がよくわかったよ……
で、村上さん演じる園は、雛森がミッション失敗した際に救出しなかったのに絶望して北方へ行った……という解釈でよいのかな、今の段階では。北方の手先としての正体を現して加々美を連行した園の真意が気になる…!!彼に対して雛森がどうやって決着をつけるのかも。それが今度の劇場版かな。

「照る日の杜」の神樹さまのましゅうくん可愛かったね。小さい頃から教団で育って、外を知らず、常に万代にかなわず、執着して。最期はこの子を一瞬でもいいから幸せにしてあげて欲しかった……!ってなる。
カーテンコールのときに、振袖の女の子よろしく長い袖をひらひらさせてたのと、お辞儀して顔を上げるタイミングを村上さんと図ってたの、可愛すぎるやろ!
ましゅうくんのために、今まで大千秋楽観て満足してたけどDVD欲しくなったよ……!

帰宅してから悠久の限定カバーの文庫本の万代短編書き下ろしを読んでみるとまんま今回の前フリで戦慄した……

メサイアを見た後の充足感、毎度裏切らないですね。ただし今回は大千秋楽をとらなかったので、1回だけなんですが……やっぱり2回は観たい……!!

次回の観劇予定は、5月飛んで、6月のアメリ。また基裕さんやー!!


良い演劇に恵まれてます

ゆかです。

ここのところ、微熱が出たり体調不良でしたが(春の気温差からくる風邪でした)、11日は東京渋谷で「Take Me Out 2018」、12日はシアタードラマシティで「ロマーレ」を観劇しました。

「Take Me Out 2018」は、若手俳優さんと共演するはまぶんパパを観たくて行きましたが、それどころじゃないほど素晴らしい作品でした。
セリフ劇というか、言葉の一つ一つが心をざわざわさせるというか、意味を考えさせるというか……テーマがセクシャリティや人種などのアメリカにおける「差別」なので、「なぜこういう発言をしたのか」「どうしたいのか」「どうしたかったのか」「何故そう思うのか」とかをセリフから非常に考えさせられる。
舞台のセットが、客席にサンドされた真ん中にあって客席のほうが高い位置にあるので、私らと俳優さんの目線がほぼ同じか見下ろす状態になっているんですね。何も隠しようもごまかしようもない俳優さんの演技というか、些細な動きだったり、息遣いまでわかるので2時間ずっとスゴイ緊張感でしたよ。開演までは距離が近すぎて「あわわどうしよ」とか思ってましたが、そんな軽いものではなかった。
そのスゴイ緊張感の中、今回のセクシャリティの象徴のような章平さんダレンのシャワーシーンは美しかった……。
……TENTHといい、今回といい、spiさん目的で観に行ってここぞというところでしか登場しない重要キャラなの、ちょっぴり寂しや(笑)でも、spiさんは声の出し方が非常にソフトでお上手なんだろうな、相手をののしるような言葉でもキンキンと刺さるような感じじゃなく、心にざわっとのしかかる感じ。
いやspiさんに限らず、みんなセリフや声が不快な感じは全くなくて、セリフのひとつひとつが受け入れられる感じで。だから差別がテーマの重い作品でも受け入れられたなぁ。
とにかく、情報過多で飲み込むのに時間がかかるし、でもそれを考えている時間はある意味幸せだし、「何故~したのか」と自分が考察した結果に対して答え合わせをしたいから何度も観たくなる。そんな作品でした。

そのまま東京で一泊して朝一の飛行機でこちらに帰り、そのままシアタードラマシティへ向かいました。基裕さんー!!!

「ロマーレ」はカルメンのストーリーなので非常にわかりやすい。
こちらは、THEミュージカル!歌にダンスに素晴らしい!!
花總まりさんとは……あの、妖精ですか、それともとんでもなく軽やかにフラメンコを踊る観音様でしょうか。登場した瞬間の後光が差して男性陣を圧倒するオーラ!!歌声は深くダンスは軽やか!2月の光一さんを思い出す、妖精だった……!!
学者役の福井晶一さんは、2年前のホストちゃんの歌がうるさいラグビー部の監督以来でした。ようやく、素敵な俳優さんに認識がアップデートされました!
さて、基裕さんは……イギリスの貴族が良い感じ!久しぶりに歌をナマで聞けて幸せやで……!!

今回アフタートーク付きの回に入りましたが、1月に引き続きやってくれましたよ基裕さん。
ダンサーさん司会で登場するなり、小道具のオレンジ(何故か生もの)で真っ白い衣装の袖を汚してしまう。すみません言いながらハケて(何故かオレンジは置きっぱなし)、ほかのキャストさんのまずは一言……の間にペコペコと戻ってきて、タイミング測れよ!と総ツッコミを食らう。
15分ほどトークしてありがとうございましたーと退場するときにふつーに退場しようとして司会さんにオレンジ持たされて手をふる基裕さん。
……1月の「MAN WITH A カブキ(キリッ)」に続いて天然伝説を自ら増やしましたよ基裕さん!!もう、今年はいくつ伝説を作ってくれるのか楽しみで仕方ありませんw

という感じで、非常に良い作品を観られて大いに満足した二日間でした。
ああよい作品は人を幸せにするなぁと満足していたら、母が新聞広告からTENTHの兵庫公演のチケットを用意してくれました!ありがとう嬉しすぎる!!演目出演者は違えど、TENTHのすばらしさは間違いないから!!楽しみやぁぁぁぁ!


ミュージカル刀剣乱舞つはものは、滝沢歌舞伎マニアにはたまらんストーリーだった!

ゆかです。
TENTHからたった数日ですが、今日はシアタードラマシティでミュージカル刀剣乱舞を観劇しました。
その感想をば。毎度のごとく、ネタバレは遠慮しません!

なんというか、もう滝沢歌舞伎マニアにはたまらんストーリーなのよ!!!
頼朝が伊豆で挙兵して、から、平泉での決戦までが描かれるって時点でまんま「義経」でしょう!滝沢歌舞伎と共通するセリフも多くて、感極まってました。平泉で「参ろうぞ」なんて、こっち界隈の人間が涙腺決壊するよ、、、安宅の関もあり、やっぱりこれはどこで見ても良いシーンですね(富樫さんの名が出なくて「あの関所の者」って呼ばれてたの残念…いい人ofいい人なのに!)。
なんかね、周りの皆さんがクスンクスンと感動してる中、もう私歌舞伎の観すぎでストーリーがわかりきってて、ふんふんみたいなところもありまして(笑)
だって、ラストは、まさかの義経様と弁慶が生き残るハッピーエンドルート……!!逃げて逃げて大陸を目指すと言っていたから、これはチンギス・ハンになるしかありませんね!!弁慶の立ち往生がない時点であれ、とは思ったんですが、まさかの「逃げよ」とは思わなかった……!

……もうアカンって思ったのが、平泉の決戦で義経様脱いで、雨降らしてって思ったところ(汗)あのボロボロの義経様見ながらそんなこと考えてたの、私ぐらいやろ!!

義経が生存しても最終的に歴史は史実とされているとおりに守られるんやけど、それの立役者が三日月。
で、今たまらなく中尊寺にもう一回行って、ハスを見たい。藤原泰衡の棺から見つかったハスね。何故棺にハスの種があったのかは、この刀ミュのストーリーでは、泰衡が歴史を守るべく慕う義経を追い詰める(三日月に後の史実を教えられて)代わりに、三日月に死後共に愛でたハスを棺に入れてほしいと頼むから。そしてのちの平泉がどうなったかを聞くんだけど、「一旦は滅ぶが、のちの世に残る永遠の都となる(うろ覚え)」って伝えるのね。このくだり、幕末天狼傳の「新選組はのちの世にどう伝わる」とかぶるから、もう刀ミュの戦いの常なんやな……!ってここが一番感動した。
ああ、キレイに咲くハスを見に行きたいなぁ……!雪の平泉もステキだったが、春夏の平泉も見てみたいよ……!でも、きっとハスを見たらこのストーリー思い出して涙腺決壊するんやろうな。

……母よ、ブルーレイ出たら是非見ておくれ!
こんな風に毎度歴史解釈がこちらの想像のさらに上を行く刀ミュ、面白い!次回の春の新作は今のところ行かない予定やけど、多分幕末で土方さんが登場するからとんでもなくハートをくすぐられるんやろうなぁ(汗)配信か、配信で見るか…!!

で、キャラクターは……キャラクターは……
髭切膝丸の双子み可愛いぞ!!しかしこの二人はダンスのプロだから、動きのキレが違うのね!先日のジャニーズワールドで母が「トラジャは足もとのキレがほかのグループと違う」って教えてくれましたが、まさにそのとおりやなと。
髭切の宏規くんはらぶフェスでも見たが、足がキレイに上がる!そして回転が美しい!膝丸の高野くんはダンスが軽やかだし、殺陣に側転盛り込んだりしてスゴイ見栄えする。気が付いたら二人を追ってみてるもんね。
膝丸が「三日月様」「小狐丸様」って様付けで呼ぶの萌えたw

あー、もうひたすらストーリーにのめり込んでたもんなぁ……絶大なる滝沢歌舞伎ロス………直前までペンライト忘れるわ、化粧ポーチ忘れるわでやる気なさすぎだったのにどういうことよ(汗)
しかし、ドラマシティは見やすくてよいですね。しかも私今日は後ろ半分のど真ん中席だったので全体が程よく見える良い席でした!通いやすいし、小さいし、傾斜ついてるしで激推し劇場です(笑)なんか、前は上のメインホールでやってたのに、こっちとなると良いのかこれで!?って思っちゃった。でも春の新作は上のメインホールやなw 次にここに来るのは4月の「ロマーレ」か。楽しみ!

こんな風に、1月は怒涛の観劇ラッシュでございました。3回とも、思い出が濃すぎる!次の観劇は母が熱望したSHOCKか。私はSHOCKデビューで3年ぶりの帝劇。またどうなることやら!


いい芝居といい歌は人を幸せにする

ゆかです。
母のジャニーズワールド&観光に上げ膳据え膳で帯同し(ほんとにありがとう)、私はシアタークリエにて「TENTH」を観劇してきました。

まず、3年ぶりのシアタークリエね(笑)可愛いジュニアがコンサートする場所で、錚々たる俳優さんたちがミュージカルなんてどんなものかとワクワクしてました。

3作目の「この森で、天使はバスを降りた」ですが、ストーリーはおけぴさんとかのレポが非常にわかりやすいかな。
今回はspiさんの歌を目的に行きましたが……まさか、歌どころかセリフすらない役だったとは!!!( ;∀;)うぉぉぉぉぉぉなんでだぁぁぁぁぁぁ!!!
なんでって、死んだんじゃないかと思われていたヒーローのような息子だったから、なんですが……ああ、もったいないよ……あの歌声をきけないなんて………

だがしかし。なぜかspiさん演じるイーライが一番好きなキャラクターになりましたね。非常に表現が難しいが、優しいというか、かたくなだった主人公のパーシイが心を開いていくきっかけになったというか、母に甘えたいが甘えられない感じとか……セリフがないのに、想像が膨らんでいくキャラクターだったから、なんですよね。
途中まで表題の「天使」ってもしかしてイーライ?とか思ってたぐらいですから(結局天使はパーシイのことよな……??)。
ヒッソリトイーライトパーシイデクッツイテホシイトカオモッテタノハナイショヨ
あと、ずっとハリポタのハグリッドみたいにモサモサしてたのに、ラストのおひげがなくなってすっきりした顔のギャップな……!!

他の皆さまは……とにかく歌がステキすぎる!本当のミュージカルの理想形だった!!ステキな歌とは、聞いていてこんなにも気持ちの良いものかと……!
今日のタイトル通り、いいミュージカルはそれだけで人を幸せにしますね。派手な演出も殺陣も衣装もいらなくて。興奮しているわけじゃないけど、満たされてきました。
クリエとは、こんな素晴らしい作品が上演されてる幸せな空間だったのね……!

………だた私、2部いませんでした。飛行機の時間の関係でぇぇぇぇうわああああなんでやぁぁぁぁぁ!!!(ノД`)・゜・。
村井くんに会いたかったぁぁぁぁぁspiさんの歌をききたかったぁぁぁぁ!!!!
ああ、心からDVD化お願いします金に糸目つけないから3作と2部すべて収録してくれぇぇぇぇ!!!

きっと2部も見ていたらこんなテンションでおさまってないでしょうね。フィーバーしてるよ今頃!!
なので、最大のお土産であるspiさんのカバーアルバム「STAY WITH ME」を帰りの車の道中で爆音で流しましたとも!!耳とけるよ……!ああいい歌は人を幸せにする……(*´ω`*)

という、2部観れなかったことを除いて幸せな観劇でした。助さん格さんきっかけで幹二さんファンになった母に報告したらば兵庫公演を攻めなば……!!!


早速もっくんから始まりました。幸せす (*゚∀゚*)

ゆかです。


年初から浮かれきっております!!
「MAN WITH A カブキ(キリッ)」の衝撃は何かで上書きされるまでしばらく抜けないんだろうなぁ。

このるひまのシリーズ、長いしDVDも見てるしお友達が詳しいレポを送ってくれるわで、観に行った気になっていた(笑)むしろ、あ、初めてやったんや、私!と驚きましてw しかし、5時間弱という、とんでもない長丁場だったとは思わなかった……_(┐「ε:)_ いや、脚本がしっかりしてて面白いから忘れるけどね!
ああ、DVD出してください、そして「MAN WITH A カブキ(キリッ)」をエンドレスさせてくださいお願いしまするひま様!!


もっくんカレンダーイベント神戸

ゆかです。
昨日の話ですが(いつもライブとか舞台の感想翌日ですけど、当日は呆けてるので書けない汗)、人生初の俳優さんのイベント、もっくんこと太田基裕さんのカレンダー発売イベントin神戸に参加して来ました!ので、簡単なレポ……いや、私のテンパり記録を(笑)

始まるまでがもう大変でしたね。お店の中でとぐろを巻いて待機するんですが、その間、整理券を持っている手がガタガタ痙攣して!意思の力ではどうにもできず、自分の番が来るまで痙攣してましたね。一緒に行ってくれた人にも大丈夫ですか!?って本気で心配させてしまった(汗)

衝立越しにもっくんとお客さんが話してる声が聞こえて来て、
「こんにちはー」
「誕生日?」
「へーそうなの?」
「すごいじゃん!」
「ありがとう」「またねー」
みたいな感じでもっくんのよく通る声だけが聞こえて来るから、もう、いやああああもっくんがそこにいるんだぁぁぁ無理無理無理無理って!

で、あと2、3人で私の番って頃に衝立の裏側に通されて、もっくんの姿が!!
あーダメ死ぬる…!!と思ってたら、不思議と痙攣がピタッと止まった!なぜ!?
姿が見えて逆に冷静になった自分に戸惑いつつ、私の番がキタ!!
私のやりとりはこんな感じでした↓

も「こんにちは」
私「こんにちは、お願いします」
(10月を開いて渡す、もっくん書き始める)
も「誕生日?」
私「はい、あの、お願いがあるんですけど…」
も「ん?」
(書き終わって目を合わせてくれる)
私「今年1年頑張ったね、って言ってくれませんか」
も「(素晴らしい笑顔で)うん、1年頑張ったね」
私「ありがとうございます…!」
も「ありがとう、また来てね」
私「はい、ありがとうございました…!」

………もうね、お目目がキラキラしてずっとステキなニッコリした笑顔で、私のワガママなお願いも聞いてくれて……
こんなステキなひとがこの世にいたのかと……!!

半月ぐらい前から「今年一年頑張ったねって言ってくれませんか」を勇気を振り絞ってお願いしようって決めてたんです。
こんな一言お願いします、だともっくんに考えさせてしまって申し訳ないから、だったらこっちからこれでお願いしますってしようって!
いざ本人を目の前にしたら緊張して言えなくなるんじゃないかと思っていたんですが…もうなぜか、信じられないほど冷静になってお願いできました……
ありがとうもっくん……今年の苦労が、全部報われました……楽しかったけど、大変なことも多かった一年だったので。
今年最後にこんなステキな人に出会えて本当に嬉しかった……!

まぁ時間にしたらトータル30分にも満たない経験でしたが、我が人生最高の瞬間でした…!!
ああ、次はチャンスがあれば握手会にチャレンジしたい!またその時はその時で死にそうなほどテンパるんだろうな(笑)

帰宅して方々に生存報告して、「月刊太田基裕」を注文しましたとも!明日届くから楽しみで楽しみで!性別超えてるもっくんの美しさを堪能するよ……!

ただ、今日1日穏やかな気持ちで仕事しててはたと気づいたのが、火曜水曜と城ホールで見たキレイで可愛くて「脱ぎまショウか!?では、歌いまショウか!?」と高笑いしてた村正の中の人が、あのステキなもっくんやと信じられなくて。同じ人なの!?笑みたいな!!
それだけ、キャラクターを作るのがとても上手だということなんでしょうね…!!
ああ、るひまと4月のロマーレが、これまた注文した舞台逆転裁判2のDVDが楽しみや!!

幸せな一週間だった……が、まだワンチャン、らぶフェスのライブビューイングが控えている!!まだまだ幸せだ!!!


真剣乱舞祭2017!!村正派を浴びに浴びまくって来た!

ゆかです。
昨日一昨日の話ですが、一年ぶりのミュージカル刀剣乱舞真剣乱舞祭!!大阪公演全ステしてまいりました!その感想をば!もちろん遠慮なく村正派9割の、ネタバレで!!最初から断っておきますが、テンションが突き抜けてて意味不明です!

去年のらぶフェスから、「目が足らなさすぎるから、来年あったら絶対大阪全通しよう」と誓っていましたが、まさか村正もっくんが我が推しとなり、その楽しみが5万倍になるとは想像だにしなかったよ…!!
故に、双眼鏡をもってずっと村正の姿を追っていましたとも!ピンクの美女故見失うことはなく、これでもかと目に焼き付けて来ました。

そして最初から荒ぶる太ももありがとうございますしかない(*≧∀≦*)止める蜻蛉切ごちそうさまですw
オープニングの新曲、百物語がテーマなのでこれが実に暗く寒気がする曲なんですが、ヒトならざる付喪神らしい曲でとても素敵。このらぶフェスのサントラ出してほしいな。で、この暗い曲をエンドレスする。
この曲中でメインステージからセンターのケーキへろうそくを持って歩いて来る、三日月の後ろにいる二人の図が…

メインステージ

村正(月光菩薩)蜻蛉切(日光菩薩)
三日月(釈迦如来)

センター

に見えるのは、私だけですか…ご本尊の脇に控える菩薩にしか見えない……!私が奈良時代マニアすぎるからか!?
なんかもう、拝みたくなったのは、私だけですか…
母よ、私もここで国宝拝観してます…!!

そして村正の怪談が……
「怪談とはすなわち怪しい話。妖しいといえばそう、このワタシ千子村正。つまり、妖しいワタシが挨拶をするだけで、怪談になるのデス!!」
……もう、もう可愛くて死にそうデス!!
なんなの、この可愛いピンクの美女。そして「本当に、大丈夫なんだろうな!?」という蜻蛉切、大好きだ(笑)

からの、デュエットで「脱いで魅せまショウ」なんて、ずるいよぉぉぉぉ!!!
城ホールを揺るがす、村正の高笑いが、気持ちよく可愛いよね!(((o(*゚▽゚*)o)))
で、もう今日1日蜻蛉切の「お役に立ててみせましょう!」が頭から離れなかったよ……!
しかし、昨日の夜公演、アリーナのセンターステージの真横だったんだが、真正面で全力の「誤解しないでいただきたい!」を見てしまって「ぁぁぁあああ知ってる、知ってるよぉぉぉ」って高ぶってしまったよねwww
……圧倒的な声量と絡みと夫婦ぐあいで、今日仕事してても津波のごとく押し寄せて来たよ、この風景が……すごすぎる……!

もうこの一曲で死にかけてるのに、ライブパートの殿がみほとせ組で嬉しすぎる……!!
また「Jackal」を見られて幸せよ……!女王様!!
そこから数曲あいて「Real Love」はまさしくspi氏の歌声を全身で浴びましたね(°▽°)誰も比較にならんほどの、一人で城ホールを揺さぶった声量がすごい……!!

らぶフェス名物といえば全員の内番姿だが………村正が想像してた1万倍キレイなお姉さんだったぉぉぉぉ(((o(*゚▽゚*)o)))♡
黒いマキシ丈のワンピース着たキレイなお姉さんやないかああああ蜻蛉切と並ぶと完全なる夫婦じゃないかああああああ(悶絶)
このキレイで可愛いお姉さんがよ、アリーナをスタンドを縦横無尽に走るのよ!スタンドにいた時は真っ先に私らのブロックに村正登場で、ありがとおおおおお!!!!
ごちそうさまとありがとうと悶絶しかない、尊い(

からの……「歓喜の華」と「漢道」は、脱ぐのを、真正面で見てしまったから!!
ぃぃぃいいいやあぁぁぁぁあ!!!!
美しい腹筋とヘソチラありがとおおおおお!!!!(我が人生でヘソチラで興奮することがあろうとは!)
みほとせ組の「漢道」ありがとう…ずっと鈴を振り回すみほとせ組を見ていたよ……!

ここまで盛り上げておいて、ここからの「かざぐるま」がまさかのエンディングで切なかった……!
最後の最後に「刀剣乱舞」はまさかの16振り全て交えて素晴らしかった!!

…………未だ興奮冷めやらず、これが文章にできる限界でした……
なぁ母よ、あの城ホールが異世界になっていたんですよ………そして私は推しに3回もあえて幸せです……
ほかに色々思うこともあったし、阿津賀志組、新撰組、人間組にもいろいろあったのにああ、だめだまとまらぬ(滝汗)

こんなに幸せなのに、明日はもっくんのカレンダーイベント!我が命日が来てしもうた…!
人生初の、俳優さんとゼロ距離で会って来るよ……極楽に行って来るよ……!!


年がら年中そうなんですけども笑

ゆかです。

「少年たち」は、本当に不思議な感じで観に行きましたね。まず、私新卒で勤めた会社の本社が姫路にあったので、そんなところでストスノがライブ!!笑 煽りで姫路、姫路って!!

二人で「少年たち」懐かしんで、今は歴史オタク生活してますわw 母は時代劇みて、私は正倉院展楽しみすぎて奈良時代の歴史小説楽しんでます。何でテストもないのに一生懸命日本史やってるんですかって……楽しいねんもん!!地球上から歴史学が消えたら死ぬ。日本史は、楽しいよ!!


マスカレイドミラージュ感想。美しいしか書いてない。

ゆかです。
日にち経っちゃいましたが、マスカレイドミラージュ神戸公演の感想を。

席が通路だったもので、美しいもっくんに、染谷氏とシーノの田川くんが通る通る……みんな美しいよぉぉぉ
グランギニョルに引き続き染谷氏は捜査してるし、窪寺さんは怪しげな研究して実験してるし(笑)、もっくんこれはTRUMPになるんじゃないか!?とか!!

そしてこの一年で淡い紫が私にとってのもっくんカラーになってきましたね。藤娘最高だ……
でも今年はまだまだらぶフェスでもっくんに会えるから嬉しいよ……!!
そういえば三ノ宮にJOYSOUNDがあってみほとせ組が看板で出てましたね。こちらも美しい!

さて絶賛マスミラロスだが、明日は「少年たちLIVE」姫路で。姫路よ!!?