東京舞台ハシゴ感想その二「滝沢歌舞伎2016」!

つづけてゆかです。

次は「滝沢歌舞伎2016」。
これは、これはもう……「滝沢歌舞伎」新章開幕!ですね。今までの「滝沢歌舞伎」、「演舞城」ありきではあるけれど、でも全くカラーの違う「滝沢歌舞伎」。まさに11年目の節目にふさわしい、楽しい「滝沢歌舞伎」でした!
しかも今回、ものすごい神席(ビニールシートがある席)で見ていたもので、それも相まって滝の涙…。腹筋ねじ切れそう……。
まさか、滝沢歌舞伎で爆笑しながらヒューヒューで幕を閉めるなんて…!

ほんとに、鼠が……「笑いあり、涙なし」ってそのまんまで(笑)
終始まじめだったのは健さん演じる人形町の岡っ引き・仙吉ぐらいじゃなかったか!?
とりあえず衝撃のおまるちゃんby深澤に死ぬほど笑うよね。あの、見慣れると悲しいかな(?)割と可愛いっていうね……え、私だけ?(汗)そのおまるちゃんを花見に誘う岡っ引きの子分大我……。子分にはいばり散らして同心の親分の前では小さい岡っ引きひかるさん……。その同心の親分のダテ様、鯉のぼりが髷に刺さってる家臣に踏み倒されるバカ息子佐久間もん……。髷袴左差しの石垣さん森継さん……。マジの犬のバイオリン後藤氏……。鼠に会いたい謎の外国人旅行者ジェスィイと増田(笑)その二人にグラサンもらう次郎吉……
まともなの、仙吉だけでした……
まさか、そのシメが桶とホースで水のぶっかけあいとはな!縁起物の滝汁、浴びました。ありがたや!

とりあえず鼠以外では、メンバーががらっと入れ替わりましたね。楽器組を除いてThey林くんが最古参。その次がスノーマン。そして大我、ジェシ増、めぐつぐ、98年生まれ……。入れ替わったな……そういう意味でも10年経ったのか、すごいなぁ…。
そう、その98年生まれ!98年生まれが腹筋太鼓してるのがもう、信じられん!腹筋太鼓からのダンス、スノーマン四人かな、と思ったらここのラインんんん!!こんなことができるようになったなんて、お姉さん信じられないよ…。
化粧するときに健さんの後ろでうちわあおいでた長妻ちゃんが緊張してて可愛いわ…。

さらに初参戦ジェシー、いにしえに序盤のオールバック槍がかっこよかったよ……!オールバックよかったよ。どう絡むんだろうと思ってたらまさかの謎の外国人旅行者とは…!
そして2年ぶり大我はミュージカル効果が出ております、変面のBGMが大我の生歌!大我があんな低い音程で伸びる歌声が出るなんて、本当に鍛えられてきたんだなと。

あのもう…本当にみんなこんなことができるなんて、ってずっと感動しきりで……。帰ってきて二日経つというのにまだパッパラパーで文章がまとまらない……。一旦区切って、次回もうちょっと書き足します。御免!


【10年前の話】初めてのコンサート

ゆかです。
ちょっと空いてしまいましたが、今日この記事を個人的にすごく書きたくて、それまでためてました。
2回目、10年前の思い出シリーズです。

ちょうど10年前の2006年3月30日、この日は私にとって一番忘れられない日です。何の日かというと、人生で初めて「自分から行きたいと思ったコンサート」に行った日です。それが「Live of KAT-TUN Debut Tour “Real Face”」、つまりKAT-TUNのデビューコンサートツアーでした!その大阪公演です。
10年前を思い出しながら書きますね。

なんというか……衝撃、でしたね。あの城ホールの小ささ(大昔大阪ドームに行ったことがあってそのときはお星さま席で、爆音なのに米粒見てて最悪だった、という印象しかない)、アリーナのバックステージと通路の近さ。てっきり、米粒を見に行くんだと思っていたからさ……(だからコンサートが嫌いだった)。始まる前からどうなるのコレ!って。

そしてオープニングの「Real Face」。バックステージ側だったから前にいる亀ちゃん遠い、でも米粒じゃない!なんかお母ちゃんテンションMAX!?そこで、ふと振り返ったときに!

光り輝いてる仁ちゃんがいた……!!

照明が当たって後光を放つ仁ちゃんが立ってる!テレビで見た人がすぐそこにいる!うわああああん!!
もうここで大号泣でした。光り輝いてる仁ちゃんが美しすぎて、会いたい人がすぐそこにいて、聞きたい曲をナマで聞いて!
人を見て泣くなんてありえない、なんて思っていたのに仁ちゃんを見ただけで涙が出た……
しかも通路にいてアリーナを見下ろしてたじゅんのさんと目が合って、私の泣き顔にすごい驚いてた……

結局オープニングのメドレー、全部泣きながら見てたのかな、全部聞きたい曲だったから。7曲目の「GOLD」までえぐえぐとえづきながら見てて、ソロ1発目の聖さんの「SHORTY」でやっと冷静になってきたという…。
ソロ曲は、じゅんのさんの「誓心」がかっこよくて!アクロバットと中国風のメロディがたまらなく好きになりましたね。あの台宙の美しさは忘れない。そう、じゅんのさん担当になった瞬間でしたわ。

……でも、怒涛すぎて、ひたすらきれいだった、すごかった、じゅんのさん素敵だった、仁ちゃん輝いてた、聞きたい曲ナマで聞けた、しか覚えていなくて……。終わって会場出たら、声ガラガラだったな…。
ここから私のコンサート舞台ライフ始まりまして、この10年で何公演行ったかチケットを数えてみたらのべ143枚ありました。平均年14公演、月一ペース!我ながら、すごい数字だ……(汗)いや、大学時代にすごい行きまくったからね。

そしてこの10年目の3月。私じゅんのさんすごい好きだったのね。あまりこのブログには書いてないんですが、このコンサートでじゅんのさんに一目ぼれして、すごいダンスが好きで。きれいでじゅんのさん大好きだった。まさか10周年がこんなことになるとは、本当に思わなかったし、すごく寂しい。本当にこの間のMステは切なかった……。しかもちょうどそのとき「Break the Record」見てたので尚更、この最強の6人で10周年迎えてほしかったなと。

しんみりしちゃいましたが、コンサートに通い始めて10年。私にとって記念すべき日で、初めてKAT-TUNに出会えた日!そして、じゅんのさん10年ありがとう。あなたのおかげで、とってもいい思いが出来ました。本当にありがとう。


トラジャ祭りぃぃぃぃ!!

ゆかです。

昨日は滝翼さんin城ホール!私にとってはトラジャin大阪!!
もう最高でした。何がって去年のプレゾンから続くタイムスリップシリーズ!エビキスが、スノーマンが踊ってたあの定番曲をトラジャがぁぁぁきゃわああああ!! ……みたいなテンションでして!「愛想曲」でステッキ振り回してるとか、「仮面」なんて意外すぎるチョイスとか、「To be, or not to be」キレキレとか、「Venus」「Ho!サマー」「愛はタカラモノ」とか一緒に踊れて死ぬほど嬉しいやら、新しい曲だとかの山手線の歌可愛いとか!もちろん「REAL DX」も!また後日書こうと思いますが、10年前私がジャニオタになるきっかけが当時リリースされた「Venus」と新春ドラマ「里見八犬伝」だったのでね……ちょうど私の10年の節目に今大好きなトラジャと(ずっと尊敬し続ける滝翼さんと)「Venus」を踊れたというのは何物にも代えがたい感動です。

なんだか今回初めてトラジャ全員の名前を叫んだからかな、ホラ今までプレゾンは舞台、クリエは兄と弟分かれてる、マッチさんはマッチさんだったから……。史上最大にトラジャ堪能したな。やっと「みゅうとぉぉぉ!」とか「シメちゃん!」「のえるー!」とか「あさひー!」とか!去年のABCのバックについたスノーマンよろしくコンサートでトラジャやと思うとたまらないなぁw愛されてるなあトラジャ!

ああ、いい年明け一発目のコンサートになりました!滝翼さんありがとうございます!
久しぶりにベストアルバム聴きたくなったな……でもそうこうしてるうちに演舞城のDVD&サントラが届いて「いにしえ」が聴けるし、「鼠」も始まるし(ちょいちょい、”J”が……って誰やァァァ)、演舞城もあるはずだから、まもなくタッキーの春がやってくる!翼さんは……夏かな?フラメンコ絡みの「何か」が!

またトラジャにたくさん会える一年になればいいなと願いつつ、滝翼さんにも期待しております!


おそまきながら少年たち。SiTONESとSnow Man、美しい。

ゆかです。

怒涛の二日間を過ごして体力が限界です。座ったら船をこいでます。
帰って三日経つのにまだダメージが残ってるな(汗)
そんな状況ですが、「少年たち」の感想をば。

そうだなぁ……なんというか、ちょっとこちらは消化不良気味。
もちろん、懐かしい「少年たち」と比較してしまっているからなんですが。
こう、あきとさんがいて、シゲorトッツーがいて、からののんちゃんor神ちゃんorハッシーがいて、みんながいて……そして最凶の濱田看守長がいて(笑)
キャラづくりが、曖昧になってしまってもったいないなと感じましたね。なによりシゲorトッツーの「今日は誰それに殴られた。ブランコの順番を守らなかったからだ」の日記(大ちゃん)と、「脱獄しよう!」(大我)と最後死んでしまう(ジェシー)のが、3人に分かれてるってどういうことやねん!
盛り上がりと、看守長の恐ろしさと、出所のきっかけがひゅるるるる………と過ぎて行ってしまったような。
さらに今回のサブタイトルの「戦争を知らない子供達」、非戦の訴えと監獄の話をつなげるのがまた強引感があって……なぁ……話が、膨らむよりもどんどん進んでしまって、もったいなかったなと……。

キャラ立ちとストーリーが消化不良の印象でしたね。んがしかし!
美しさは正義だ!w
今回通路側の席で見てました。連行されるジェシーがつかつかと歩いて行きました。
美しさは正義だ……w(2度目)
やっとストーンズ全員に会えて、確かに「最高」ユニットやね、と!
そしてこちらも懐かしい曲満載なのが嬉しい。
ジェシーとひかるさんの「Rival」、かっこよるすぎるだろ!

2日間、DREAM BOYSと少年たちという懐かしい舞台をじっくり楽しめてよかったです。
とにもかくにも懐かしい。そこで自分たちのカラーが出てくる。特にやっとグループになったストーンズ、期待!


古き良き伝統のDREAM BOYS!

ゆかですinトーキョー!

さぁ今日はDREAM BOYS初日!
もう、感想は…古き良き伝統のDREAM BOYS!これに尽きます。
タッキーと亀ちゃんが作り上げた世界をそのまま継承している、私の大好きなDREAM BOYS!

もう幕が開く前からNextDreamのイントロで大号泣だったからね…
NextDream、One Night、Fight man、All of me for you、Fight all night、絆〜NextDream、挑戦者、他お馴染みの劇中歌…
これこそDREAM BOYSに欠かせない大切な要素!全部イントロで滝の涙流しました、それぐらいに大事!
しかもそれを優馬くん始め可愛いとおもっていたジュニアが歌っていて…あぁ、受け継がれたんだな、って実感しました。

更に嬉しく驚いたのは劇場シーンでの優馬くんのパフォーマンス!
滝沢歌舞伎に亀ちゃん!歴代座長の技をぉぉぉ!!(((o(*゚▽゚*)o)))
歌舞伎でお馴染みの仮面に傘(傘だけじゃなくて剣も出てきたが!)、更に亀ちゃんの勝運大車輪をやるなんて!!
この2人から受け継ぐ、次代の座長はこのオレだ、という覚悟というか、決意表明みたいなものを感じました。
そして新曲のソロ2曲、ミステリーな曲と光と影な曲はプレゾン仕込みのキレキレのダンスにDarknessに通じる雰囲気、これは歴代座長にないもの、優馬くんのダークなカラーが出ていてステキだった!

さて優馬くんのことばかり書いてるが…
ふまたん、チャンプもアレだが、お兄ちゃん力が高いね!きっとSランク(笑)病室とか天国(天国復活がメチャクチャ嬉しいー!)のシーンとか優しいお兄ちゃんやな、と。
まぁしかしエンディングでふまたん1人で悠々と飛ぶ日がくるなんて…!

まりちゃんは…月並みだが大きくなったな!ヽ(;▽;)ノ 新しいソロのダンケシェーンな歌(笑)で後ろにはぎやすさなみゅを従えて踊ってるときに、みゅうととほとんど変わらないってどういうことやねん!?ってビックリしました。だからショータイムのトラフィックジャム、まさかもう女性ダンサーさんを従えて踊るなんて、信じられん!
あ、そうそう、マダムこと鳳蘭さんとリカさんこと紫吹さん(まことさんとまた違って美人で歌声がステキ!)にはさまれてると、やっぱり君には宝塚の血が流れている、って感じるのよ…なんかね…きっとマリママさん、喜んではるやろな…まりちゃんも嬉しいだろうなぁ…

今回ジュニアが少なくてスッキリと分かりやすく楽しめましたね。
まさか、火曜にマッチさんコンサート、そして今日と、一週間に違う舞台で二回みゅうとに会えて嬉しいよ…!*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*
そしてそしてやっと安井ちゃんはぎちゃんに会えた!紫吹さんよりちっちゃい安井ちゃん可愛すぎるやろ!!
この3人にさなじい(笑)を加えた4人でFight all nightなんて、嬉しすぎて泣く!!
もちろん、Theyさんにマッスー半ちゃんを加えたチャンプ側のAll of me for youも!懐かしすぎて…ヽ(;▽;)ノ この2曲の掛け合いこそ、DREAM BOYSの定番!ハイフンかつエイターでしたから尚更ね…!

もう、最初から最後まで懐かしきDREAM BOYS復活、かつ優馬くんのオリジナルカラーを加えてとても良いDREAM BOYSに仕上がってます!
これを明日も見られるなんて、なんて幸せだ…!母よ、明日は二人で大号泣しましょうねw


9人揃ったトラジャ!本家ギンギラギン、アンダルシア!

ゆかです。

二日経ってしまいましたが、マッチさん35周年大阪公演の感想をば!
トラジャ担としては本当にマッチさんバックにこの子達を付けて下さってありがとうございます、の一言につきます!
やっと9人揃って、しかもそれを大阪で見られて、さらにマッチさんのパワフルな歌にのせて……。
今までプレゾンで踊って来たのは今日この日のためなんじゃないかと思った程です。
だからアンダルシアがね…!本家の歌にのせて、プレゾンのふりそのままに、しかも諸先輩方が前にいなくて心行くまで兄組のダンス!
終始、こんな日が来るなんて、ってずっと思ってました……

マッチさん曰く、ツアーにバックのJr.がつくのは少年隊さん以来らしい!それがトラジャ!
それにトラジャを選んで頂いたというのは、なんと言う名誉だろうなぁ……
終始、嬉しいなぁと思いながら楽しんでました。

でも大先輩を前に、可愛かったなぁw


プリンスチャーミング

ゆかです。

この土日は森ノ宮ピロティホールにて、「ドリアン・グレイの肖像」を観劇してきました。
昨日の夜公演は母と、今日の昼公演は祖母とw

まずは……優馬くんがまさにプリンスチャーミングことドリアン青年の無邪気さと美青年さ(笑)を表現していたこと!とくに前半、無邪気でピュアなドリアン青年がひたすら可愛いなと。一方で今まで散々話題にしてきたあの、目ヂカラ!今日席が上手側だったんですが、楽屋でシヴィルを罵るシーン、真正面だし、綺麗に顔に影が落ちていて美しかった。

そしてジェームズことひろキング、とっても演技が上手でたった3シーンなのがもったいない!もともと原作でもジェームズの出番は少ないのだけど、膨らませて欲しかった…!と贔屓目なしに思えるぐらい、いい演技でした!

今回珍しくきちんと原作を読んで舞台に臨みました。前半はすごくよかったが、後半のはしょり具合がもうもったいなくて!ドリアン青年が良心の呵責に苛まれるまでにどーっと葛藤があって、バジルとも衝突して、衝撃的なジェームズの死があって、なのにそれがどどどーっと過ぎて行ってしまったし、ジェームズの死がありきたりな死に方になってしまってるしで、前半が精密に、原作をぎゅっと凝縮した感じでよかっただけに後半のあっさりさだけが残念だった……。もちろん戯曲ではないから、無限に文字に表現できる文学と時間の制約の中でメッセージを凝縮する舞台作品の決定的な違いなのかなと感じましたね。
それが現れてるのがヘンリー卿の台詞かな(笑)徳山さん、甘噛みしてる…(汗)思いがけず今回徳山さんにお目にかかれて嬉しかった!
しかしヘンリー卿の台詞ってオスカーワイルドの代弁みたい。耽美主義というか、快楽主義というか……。

そうそう、ドリアングレイの原作読む→原作者ってどんな人?→それだけ評価が高いなら、日本で影響された人は?→ほう、三島由紀夫……。の流れで今三島文学にはまってるんですが、三島文学の中でも『禁色』が『ドリアン・グレイの肖像』に一番近い感じがする。テーマに「若さ」「美しさ」「悪徳(背徳)」が共通するし、ドリアン=悠一(美青年、おそらく作者の理想像)ヘンリー卿=檜俊輔(主人公をことば巧みに動かす人、おそらく作者の代弁者)というキャラクターも似通ってる。舞台見ながら何故か『禁色』のあらすじが頭にだーっと浮かんできたぐらいで……。しかし、帰ってから読んでると、こう……何故かものすごくいけないことをしているような気持ちになります、ええ何故か。

でも、さすがに「誘惑に打ち勝つ唯一の方法は誘惑に負けることだよ」といわれても素直に実行はできぬ!(滝汗)

さてつらつら書きましたが今回は純粋に「文学作品の実写化(否、実体化!)」を楽しみました!プリンスチャーミング、美青年優馬くん最高でした!またいつか……と思っていたら、来月DREAM BOYSじゃないか!今度は「何もかも引き受けてやろうじゃねえか!」が見れると思うともうソワソワ……!それまで「舞い、恋」と「何でもしてあげるよ」で気分を盛り立てますw


プレゾン以外で初めて会う、トラジャ弟!可愛い!(((o(*゚▽゚*)o)))

ゆかです。
inトーキョー!

ついに来た、ジャニーズ銀座トラジャ弟組!
トラジャにプレゾン以外で会うのが初めてでどんな感じになるのか想像つかなかったけど…
ザ・ジュニアのコンサートプラス、トラジャのキレキレのダンス!
純粋に可愛い、でもダンスはトップクラス、ギャップに萌えました(≧∇≦)
ダンスがオリジナル+プレゾンバージョンとか、オリジナル+メンバーによる振り付け、などなど、振り付けにトラジャ弟のカラーが表れていて今までのジュニアのコンサートとは(私が見てきた中で)一線を画するコンサートでしたね。

ではレッツネタバレ感想!
曲順は毎度のごとく出来るだけ順番に添いつつバラバラです!笑

まずオープニングが「ARASHI」という時点で可愛ゆすぎるやろ!(((o(*゚▽゚*)o)))
からの「Crazy Accel」、アナザーから1年半、ようやくトラジャのクレイジーアクセルが見れた!…最近コンサートでクレイジーアクセルをよく見るのは気のせいかしら笑

ソロのトップバッターが推定36歳朝日の「Teleportation」、キタぁぁぁ!(((o(*゚▽゚*)o)))
ケンティオリジナルよりダンスが完璧(バック宮近ちゃんでさらにバキバキ!)で汗だくのシャツの前も開けるのに、何故かイントロで後ろ向いてジャケット脱ぐときが一番ザワッとする!笑 今日は本気で朝日キミは一体何者なんだと…貫禄ありすぎるやろ!すごいよ!

からのしーくんの「Moonlight」、これは安定のしーくん!( *`ω´) 王道でホッとするダンスやな( ´ ▽ ` )

宮近ちゃんの「水の帰る場所」、優馬くんを見たばかりにこれ楽しみだったな~
プレゾンバージョン+少クラバージョンで、このダンスが一番好きかも!
宮近ちゃん歌はまだまだ可愛い感じがするけども、後半のダンスはメンバー1キレキレ!屋良さん並みのキレだった!
去年のプレゾンからトラジャに本格復帰して、すごくブラッシュアップされてるよ…!

そしてこの時着てた衣装が見たことあるなと思ったら、SexyZoneのデビューコンサートで着てたセクゾンカラーのベストじゃないか!?懐かしい!

そうそう、前後するけど懐かしい曲といえば「ス・リ・ル」!BEST以外がこの曲を歌うなんて!もちろんダンスはバキバキや!「刺激的だぜ」なんて宮近ちゃんが可愛く「もっと遊ぼうよ」wきゃわ!♪───O(≧∇≦)O────♪

MCではダンスの振り付けについて、皆それぞれ担当を持って自ら振り付け!オリジナルにプラス新しい振り付けをしているとのこと。だからよりトラジャらしいカラーが出ていて良いねvその真価がラストのダンスナンバーメドレーに現れている!

…んだけど、MCからのお遊びコーナーは宮近天下でした笑
トラジュオーディション、何故選択肢にプロデューサー宮近を加える!何故美味しいところを全て持っていく!そしてひとり「お兄ちゃんガチャ~♪」(首クイクイ)
打ち上げられたアリエル(byうみんちゅ)はプロデューサーお気に入りで美味しいとこ取ってって、ミュージカル朝(by朝日)は帝国劇場級らしい、ぜひ主演梶山朝日で!♪( ´▽`)

あらんちゃんのソロ、GWは「care」だったのかな?今回はおそらくクラファイの曲と思われる!シャーク見てないんだごめんなさいm(_ _)m
からの!「NEVER AGAIN」!なんて懐かしい曲を!(((o(*゚▽゚*)o))) しかもあらちかコンビ可愛ゆ過ぎる!優馬w/7WESTでも可愛かったのに、ますます可愛いわで意外にも二人の身長差が頭半分ぐらいでより可愛いやないかい!(≧∇≦)
から更に「Loveless」や「抱夏」とデュエットで…
Wかいとと朝日の「ええじゃないか」、ザ・弟な感じで可愛くてええじゃないかー!トラジャが関西の曲とかジュニアのコンサート感満載で可愛い!
…もはや可愛いしか出てない汗

でも、順番バラバラだけど「will」「Shelter」「C=Normal」「Missing Piece」の超ダンスナンバーメドレー、これは圧巻だった!「will」は少クラのフルバージョンで、「C=Normal」は今後放送されるのはこれであろうと、これに兄が加わるとどんなに美しくなるか!ヽ(;▽;)ノ
「Shelter」と「Missing Piece」はオリジナルにプラス新規の振りで、元々キレている振り付けが更に美しくトラジャのカラーを加えたものになっていて、本当にすごかった!(((o(*゚▽゚*)o)))
そのトドメが「REAL DX」、それすらもトラジャオリジナル化!あの定番中の定番が!それが一番驚いて、感動したなぁ…

感動していたらエンディングが「Will Be All Right」だなんて、懐かしすぎるだろぉぉぉ!!((((;゚Д゚)))))))しかも、きゃわぁぁぁぁ!!

懐かしい勢いで終わったらアンコールがうみんちゅの「Get Up!」、なんとも、ゆるい!一人だけサングラス外し忘れたあらんちゃんシュール…それを見つめるAランクお兄ちゃんしーくん…襟もそもそする末っ子推定36歳朝日…ゲットアップなのに、ゲットアップなのに笑
から!「Daybreaker」!
うわぁぁぁ、いつぶりやぁぁぁ!?
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*
これこそ、ザ・ジュニアのコンサートのオープニングエンディングを飾る曲!エビキス思い出して視界が霞んだじゃないかヽ(;▽;)ノ
更にダブルアンコール、「スキすぎて」!(((o(*゚▽゚*)o)))
今日その瞬間に可愛くてスキすぎたわ!!ラスト可愛く〆よって!(≧∇≦)

あぁ振り返るとしまいには可愛いとしか書いてないやん汗
でも今日のこのコンサートで今まで見えなかった弟組のカラーが見えたり、ダンスがやっぱりすごいとか、でもザ・ジュニアな可愛い感じもきちんと持ってるとか、たくさん発見がありました!

あぁ贅沢言えるなら兄にも会いたいよ…!
いいや、次会うのはマッチさんのコンサートだよ!( *`ω´)


久しぶりに会えて嬉しかった(((o(*゚▽゚*)o)))

ゆかです。

1日経っちゃったが昨日のSexyZoneの感想をば!
もうジュニア祭りで楽しかったね!

なんてたって「DREAMBOYSJET」以来1年半ぶりの寺西さん…(≧∇≦)
やっと気付いたことがある…
ダンスがキレイでカッコいいんだな、と!!

……ゴメンね、今までミスター出落ち扱いで…
ダンスをやっとじっくり見られて、いいダンスしてるな、と!
しょりたんの「まだ見ぬ景色」とかケンティの「Black Cinderella」とか、カッコよかったよ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

終始寺西さんよかったよ、と…合間ちょいちょい面白いのもツボったな( ´ ▽ ` )ノ
「雨だって」の傘チョイチョイ持ち上げてるあたりがナニヤッテンネンみたいな(=゚ω゚)ノ

そしてボーイズに松にも会えて完全ジュニア祭りや!(((o(*゚▽゚*)o)))
会いたかったジュニア98パーセントはコンプリートしたでヽ(;▽;)ノ

もうほとんど曲に触れてないがとにかく寺西さん祭りだったな…( ´ ▽ ` )
なにより、3分の一年ぶりのコンサートでリフレッシュ出来たのが良かったのだよ*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

昨日SexyZoneからの、今日東京ではクリエがトラジャ…
もう何やるんやろとソワソワしてましたとも!
あと10日ガクガクプルプルしながら待ちますとも!


号泣するよ、だって4、5年前の梅田芸術劇場へタイムスリップしたもの。

ゆかです。
一昨日の夜行バス(ピンクのウ○ラーで明石から!)で東京行って、渋谷原宿観光して、プレゾン観劇して、新幹線で帰ってまいりました。
バスと観光の感想も書きたいのでそれは後程、まずはプレゾン!
毎度の如く、遠慮なしネタバレで!曲順は結構あいまいなので、詳しく書かれている方をご参照くださいませv
そりゃもう、号泣するよ!!選曲が私にとって神チョイスだもの。
ざっくりまとめると、
1 タイムスリップしたと錯覚するほど懐かしい曲満載。そこへ成長したトラジャ(特に弟!)がいる奇跡。
2 優馬くんも成長した。ガラスメドレーはたまらん!!
3 翼さん、夏より踊ってる気が……懐メロにいたっては優馬くん屋良さんはじめ、みゅうとたちも翼さんポジションに!
4 何よりも全員のダンスの迫力!今までのどの舞台も叶わないほどの迫力!だから涙が止まらなかった!
オープニングメドレーが「ROAD TO PLAYZONE」~「ダイヤモンドアイズ」~「what's your name?」~「You&Me&Who?」~「ARASHI」(あってますよね滝汗)!
もう、この時点で私が好きなプレゾンナンバー8割出ちゃったよ!いきなりテンション120%やでv
「ROAD TO PLAYZONE」は懐かしい振付で、「ダイヤモンドアイズ」と「what's your name?」は去年の公演で盛り上がった曲だし、からの「You&Me&Who?」で懐かしいスイッチ入るわ、通路が(今回は1階席でした!)トラジャ祭り!みゅうとが……可愛いシャツで懐かしい曲を…!そして「ARASHI」はやっぱりトラジャが一番好き!なんだ、この可愛さは!!
あ、通路といえば!「FUNKY FLUSHIN'」でのえるが近くに来たんですが、ゼントルメンでしたよ、見直した、のえる!
そこからの選曲は梅田で聞いた懐かしい曲ばかり!
だから今回のテーマはタイムスリップなんだよ…!!
とくに好きなのは「光」!疾走感感じるこの曲が大好きで、イントロと翼さんの白ロングコートで大号泣や…!
今回隊列系が復活してて、以前より遥かにキレキレで美しい隊列になってるのね。
最後に隊列で究極に泣いたのでそれは後程じっくり。
懐メロといえば、「イマジン」とか「真夏の夜の花」とか「カンペキ!」とか「運命のひと」とか「Mi Amor」とか。可愛かった優馬くんや安定のABC-Zさん思い出したよ…!
思い出し過ぎてABC-Zさんの幻影が見えかけたぐらいだよ(←ヤバイ汗)
そして優馬くん。懐かしのガラスメドレー!2011年の「硝子の少年」~「がらすの・魔法・」。演出も衣装もそのまんまで、優馬くんの成長がダイレクトに感じられました!
「硝子の少年」、ハッシーがいない!でも当時の二人×5ぐらいパワフルになった優馬くん!
「がらすの・魔法・」は本当に歌声がきれいになった…!当時は「難しい曲にチャレンジしたなぁ…!」って感心していた感が強いんですが(ぜひ当時の記事ご参照ください)、それが聞いていてウットリする、本当に歌うまくなったね、と!
泣きすぎてメドレーの合間のシンとしてるところでぐずりまくってました私。周りの人、うるさくてすいませんでした…(土下座)  これこそ母に見せてあげたい、いや見てほしい!ジャニーズワールドで楽しんでほしいが、それ以上に優馬くんに感動してほしい!! あ、何故か「レロワ・スーガラ」と「永遠に」が無い…魔法が…(汗
曲順が前後しますが、ガラスメドレーより前にトラジャ最大の見せ場が!
2010年の「どうなってもいい~It's BAD」がトラジャ単独に!!あの懐かしい肩パッド!そして翼さんポジションが「どうなってもいい」はみゅうとが、「It's BAD」はのえるが担当!みゅうと……ステキだったよ!
この曲でトラジャのダンススキルに感動しました。行く前にこのメドレーだけDVDで復習したんですよ。もちろん当時はトラジャじゃないんですが、比較にならないぐらいダンスがキレキレというか鋭い!表現するなら鋭いしか出てこなかった…。
美しかった…成長したなぁ……
翼さんポジションといえば、これも懐かしい「幻炎」、こちらは屋良さんが翼さんポジションでした。
今書きながら2010年の「ROAD TO PLAYZONE」見てるんですが、もう比較にならない……ぐらい、全員キレが増してる!
今回のタイトル、「タイムスリップ、成長、キレキレ」ですね。(自分の語彙の少なさに憤っております)
そして頼む!!トラジャよ「滝沢演舞城」へ出ておくれ!!君たちのジャパネスクが見たい!!
最後が「We'll be together」でまったりしてああ、「Guys PLAYZONE」か……と思ってたところに「マーチ!」って!!私勝手に翼さんのプレゾンの象徴は「マーチ!」だと思ってたんですが、それが最後の最後で!!
久しぶりにあの黒×オレンジの衣装見て涙腺決壊(涙 そしてなぜ、翼さんがこの曲にいない!!この曲にこそいて頂きたかった…!!この隊列が、懐かしいわキレキレだわ、後半のクロスする隊列の中心にいる宮近ちゃんが可愛いわで……この曲でトドメを刺してくれてありがとう…
そして歴代出演者からのメッセージ、キスマイ内くんで再度大号泣です。
翼さんのプレゾンになってから「トラヴィスが振付した少年隊の歴代プレゾン」フューチャーということもあって、キスマイのプレゾンが、2009年から見始めた私からしたら半ば無視されているような感覚があったんですね。そこで歴代出演者としてきちんとカウントしてくださったのに感無量でした。……プレゾンファミリーに、亮ちゃんいたんだね…(驚
からの、「Guys PLAYZONE」、迫力が違う!!今までのプレゾンと確実に!「みんなラストだから気合入ってる」って言ってましたけど、まさにその通りで彼らの迫力に負けました。「人に感動させられる」というのを実感しました。だから本当に涙が止まらなかったなぁ…。こんな感動、絶対に今まで私たちが見に行った他の舞台では味わえなかったな、と感じました。
本当に感動して帰ってきました。これは残らなければならないでしょう!DVD化切実に希望!!