息も絶え絶えに、今年の振り返りを!!

ゆかです。

今絶賛紅白中で、、、もう、美しい刀剣に!!新しい可能性に感謝!!
山内さんとの、演歌とのコラボレーションは親和性高く、しかも我々よりに世界観寄せてくださり、感謝しかない…!噛みしめます。年の暮れまで、ありがとうございます…!!

さて、毎年恒例一年の振り返りを。といっても主に舞台振り返り記(笑
もう腹筋崩壊した「MAN WITH A カブキ(キリッ)」から始まって、永遠に離れないよね!!あの濃すぎるメンツを一撃で返り討ちにした基裕さん、ますます大好きになったわ!!そしてクリエでの「TENTH」。私にとって今年はミュージカル元年とも呼ぶべき年ですが、そのきっかけがTENTH。主演の真綾さん初め剣幸さんや坂元健二さんなどのミュージカル俳優さんのステキな歌を聴いて、本物のミュージカルにハマりました。そして日を置かずに刀ミュつはもの。まさに滝沢歌舞伎ハッピーエンドルートすぎて、平家物語や「義経」を深めましたね。
2月は「SHOCK」。人生初SHOCK!!まさに衝撃。本当にあれはジャニーズの作品のすべての要素が詰まった、上澄みだった。あんな信じられないことができる光一さんは、妖精だね……。ナイツテイル観た今でも妖精だと思っている!!
4月は「Take Me Out」「ロマーレ」のハシゴ。どちらもテーマが差別で考えさせられる良い舞台だった。……といっても、あの若手俳優の中にはまぶんパパがいてもううれしいとか、花總まりさんが美しいとか。そして今になって思う、なぜ刀ミュを観に行かなかったのかと!!あの兼さんの成長を観たかった……!!
6月は「アメリ」に「滝沢歌舞伎」。アメリはまゆゆに基裕さんが可愛かったし、滝沢歌舞伎は……あれがラスト歌舞伎なるなんて思いもしなかった……最後の最後にタッキーの殿を観たかった……来年2月の新しい歌舞伎がどうなるのか恐ろしくもある。
7月はヒィヒィ言いながら「半神」観に行ったなぁ。演劇って賢くなければ作ることはできないんだなぁって思った。
8月はまさかの4本観劇参戦!!「TENTH」「テニミュ」を連日で、ベテランさんから若手!!どっちも良さがあって、幹二さんステキだったなあ、というのとテニミュはクオリティ大丈夫かって思っていたが、ジュニアをかわいがる人間にとってあの体力が第一のがむしゃらさは愛でるべきものだった!!ストーリーがわからずとも世界観に引き込まれる、それが2.5次元!!からの、「ぼく明日」内くんライブ!ぼく明日は初の朗読劇でこういうのもいいんだなぁと感じ、内くんライブは懐かしさ満載で……まさか内くんとハイタッチできるなんて。
10月はまさかの爆笑古代バトルラブコメの「ナイツテイル」に「ジャージー」!!井上芳雄さんに中川晃教さん!本当に素晴らしかった……今まで10年強、光一さんにお目にかからなかったのに、まさか1年の間に2度、違う作品でお目にかかるとは!!!そしてオカマプロデューサー基裕さんステキ過ぎ!!
11月は歴史が楽しく……かたな展がすごかった!力強く美しい国宝、文化財、本物のすばらしさ……比較すると違いがよくわかる、そして見やすい展示。まさかおかわりしようとは!
12月はなんといってもらぶフェス、いや刀ミュ!!!楽しかった……そして、美しい!!その美しさそのままに今日の紅白よ……!夢の時間がまだ続いてるんだ……らぶフェスは、祭りがテーマだったけれど私の大学での研究にも近いし、わかりやすいしテンション突き抜けるし!!あそこまで自由に作りこめるらぶフェスすごいなと!!

……楽しかったのよ今年……。
本当に、名だたるミュージカル俳優さんにたくさん初めてお目にかかれてうれしかった。ゆえに来年は「ロミジュリ」「レミゼ」「エリザベート」に行くのだと!決意しております!
もちろん引き続き基裕さんにもお目にかかりたい、いや、まずはみほとせから!!!うれしいよ、深く暖かい沼に突き落としてくれたみほとせが再演とはな……また村正スーパーショーを味わえる!!

他にも今年は、初めてPHPでツールを作れたのが大きな体験だった。少なくとも去年の今頃はさっぱりわからなかったものだもの。まだ簡単なものを作るレベルから脱却できないけど、こんなんやりたいなぁって願望はあるし、手掛かりはつかんでる。しかし形にする方法がわからんのだ!!(汗)引き続きがんばります。

……舞台か歴史かPHPかしかないんかい!!ま、ないんですけどね!!開きなおってまた楽しみますとも。
ではよいお年を。


こんなに落ち着かない年末はいつぶりか!!

ゆかです。

さて、先日のらぶフェス以来……脳内ずっとらぶフェスです笑
もちろんのごとく、大千秋楽の生配信&ディレイ配信を見て(ライブビューイングは去年見てダメだった…光と音の刺激で映画を観ると気持ち悪くなっちゃうマンが、映画館で席選べないのはキツかった)、まだまだフィーバーしつづけておりますとも!
まさか大千秋楽の当日に、紅白に全員出陣発表とか!さらに数日前の発表の、紅白の毎年楽しみなコラボに刀剣も参加させていただけるとか!!
年越しの数時間前まで我が推しを、大好きな作品を国民的番組で見られるなんてこんな幸せあっていいのか……!!

あの美しい付喪神が19振りも揃うなんて、とんでもなく美しく神々しく圧倒されることは間違いなし…!司会や共演者審査員、会場にいらっしゃるお客様の驚く(しかないだろう)顔が楽しみです。私ら審神者だって、未知の体験だから驚くもの!!
らぶフェスで、「刀剣乱舞」がサビだけだったのは曲が多かったからとか18振りもいたらダレるからかとか色々邪推してましたが、きっとこれのためだったに違いない…!!私はそう思っております。
そして口をひらけば「イッツアカオスワールド」間違いなしなので(笑)、純粋にパフォーマンスでええんやで…!!

コラボのお相手は山内惠介さん。あのステキな方と共演させていただけるなんて!刀剣たちの中心に山内さんが立っている姿を想像するだけでステキすぎて満足だ……もはやこの本丸の主になっていただきたい笑
曲のMVを見てみたら、踊りよりも刀剣らしくチャンバラが似合いそうな曲。こちらも今年のらぶフェスではあまり見られなかった殺陣を楽しめたら良いなぁと欲望丸出しで楽しみにしてます。

というわけで、らぶフェスから10日、紅白まで一週間……ソワソワ日記を綴り続けそうな気がして止まない…!


ミュージカル刀剣乱舞真剣乱舞祭2018

ゆかです。
昨日は3年連続!ミュージカル刀剣乱舞真剣乱舞祭2018、大阪公演に行ってきました!毎度ネタバレに遠慮しないテンション抜けすぎてる感想を書き散らします。曲やらセリフやら日替わりは物覚えが良くないのでうろ覚えです。

今回3年目にしてらぶフェスをボッチではなく、連れ有りで行きまして。おかげで寒くもなく待ち時間も楽しく、3年目にしてようやく一番楽に過ごせましたね(笑)

さて、もうなんというべきか……とにかくライブ!祭り!!ライブ!!!まさか、最初から新衣装の祭り衣装で、新曲満載でテンション500%で突き抜けている!
テーマが祭りで、巴形が祭り(祀り)とは?を問い、さらに日本津々浦々の祭りで東西どちらの祭りが盛り上がるか?というもの(ちなみに私、祀りは大学の卒論に関わったところなので超面白かった。また研究したくなった。刀ミュは歴史オタクにたまらん作品だ!)。
東軍西軍分かれて祭り対決。東軍は新選組と徳川家ゆかりの村正派と物吉に鎌倉幕府といえばで源氏兄弟。西軍は京にゆかりのある三条派、四国に縁のある陸奥守と蜂須賀、大阪に縁のある石切丸とそれにくっついた青江。縁のある祭りや土地がない巴形は行事。この時点で本当にかたな展行ってよかったなって実感するよね!!
そして板の上で三日月小狐丸が山車に乗る祇園祭、ねぶた祭り、蜂須賀主導の阿波踊り、陸奥守主導のよさこい、蜻蛉さんから始まるよさこいソーラン、雪まつり……何か抜けてる気がするけど、これだけの祭りをメドレーで、楽しすぎるアレンジで!すごすぎる!!!こんのすけの乗った山車、こんのすけのねぶた、阿波ダンス、ソーラン節、雪まつりはバラード。まさに刀ミュ流祭り!!これでテンションぶち抜けないわけがない…祭りすげえ……。
だがしかしまだこれで3分の一。巴形が祭りとは?に一つの答えを出して、ここから真剣乱舞祭スタート。ライブじゃあああああ

さっそく阿津賀志再演の新曲からスタートするが、ここからすでにキャスト入り乱れ!小狐丸加州オミット源氏兄弟イン。ありがとうございまする!!からの、「ここが巴里かぁ」「ちがうぞ兄者!」(その前に膝丸は千秋楽では岩融に「兄に巴里はすぐ行ける距離ではないと教えてやってくれ、ばびゅーんと行ける距離ではない!」と念を押されていた)からの問答無用で「Just Time」。最高か!!!源氏兄弟のバレエにアクロバット更にキレてる!
からの幕末組。「Secret Sign」はサントラで聞きまくったかっこいい!その次が懐かしい「Heart-To-Heart」で、蜂須賀が新衣装!!うおおおおおおお!!!白のヒラヒラが付いた王子様衣装!ステキだ!ひと振りだけ、衣装チェンジの機会に恵まれてなかったもんな…!(胸元のヒラヒラがミッちゃんでデジャブしたのは内緒だ)
蜂「お邪魔しているよ」
長「蜂須賀…!」
安「蜂須賀その服どうしたの?」
蜂「このために新しく誂えてもらったんだ…変かな?」(似合ってるー!)「ならよかった」
刀ミュを幕末天狼傳から観ているお姉さんとしては、嬉しすぎて泣きそうだったよ…!!

そして我らがみほとせ組は安定。「Can you guess what?」から、村正スーパーショーの「Jackal」…ではなく、「ゆうやみ」でまったり。少し拍子抜けしたけども、まったりもいいなぁみほとせ組。ラストの五振りが夕焼け背景に横並びに座ってるの、最高に二次元だったよ……!からの、逃げる物吉をトムとジェリーよろしく追う村正ちゃん、「逃がしまセンよ……来年の、三月ごろまで!」なんていうものだからもうありがとうございますぅぅぅ!!!逃げるつもりなぞ、毛頭ございません!!!喜んで京都へ、捕まりに行きますとも!この時点でヘトヘトで「……もう!」しか出ない蜻蛉さん萌えました。

今回、ノーマークだった懐かしい曲が満載で、しかもキャストシャッフル!「Don’t worry,don’t worry」「Gateway」「mistake」何か抜けてる気がするけど「解けない魔法」。
「Gateway」は薙刀二振りに槍の長物トリオで、中の人的にも最高の組み合わせだったね(アメリカで踊っていた丘山さんに日米ハーフのすぴ氏)!「解けない魔法」はにっかり村正のみほとせアダルトコンビ。最初新曲かな?と思ったけど歌詞知ってる気がする……と思ったら「解けない魔法」だったもんでそれはそれは驚いたし妖しい二人なのでムードがスゴイ!からの気まずい3分間は懐かしかったです(笑)また三月ごろまで気まずいのかしらw

……思い出せるセットリストが、あとはラストの「獣」でして(汗)ライブ衣装最終形態で、太鼓付きで、スティックがさらに進化してて!最高に滾ったわ!!!去年から丸一年、またこのらぶフェスで観られることを祈って聞き続けてよかった…!

以上が曲ごとの滾りすぎた感想で、キャラクターというか全体は……。
間違いなく、このカンパニー全体のレベルが底上げされている!帰ってからロスを癒そうと去年おととしのらぶフェスのブルーレイ見てますが、比較にならんほどにね…!テーマもステージングもキャストも。
キャストは、特に新選組の成長がすごい。兼さんってこんなに色気に満ちてかっこよかったっけ、長曽祢はこんなにも男臭かったかしら……って思うほど、魅入った。実は今回一番印象に残ったのは兼さん。くっ……今年春の公演、観に行っておれば……!下のドラマシティに行ったのに、一緒に行けば……!!歴の長い三条派も回を重ねるごとに安定してる。
源氏兄弟は明らかに歌がうまくなってて、踊りながらでもへたれたりしてないし、担当パートがすごい増えてる!ベビタンは以前だとレミゼ大丈夫かしら…って思ってたけど(失礼)、これから稽古が始まれば大丈夫だって思わせてくれる成長ぶりだった。来年夏に梅芸で会えるのが楽しみ!その前に来月IMPホールで会うけど!

初演と比べると、製作のノウハウとそれを実現するキャストのスキルが本当に段違いで……こんなこともできるって確信をもってステージングをして、今のいろんな歴を持つキャストがそろって、できている刀ミュはほかの2.5次元とは一線を画するなと思うのです。区別したり特別扱いするのは好きではないけど、そう思わせてくれる。

……難しいことは抜きにして、村正ちゃんが大好きですけどね!!!
冒頭で登場するなり「日本で一番盛り上がるのは、祇園祭でもねぶた祭りでもなく……裸祭りデス!!」言うと思ったwww乗っからないでにっかりwww
さらに千秋楽の最後の挨拶では…「千子村正デス。大阪、最高にいらやしかったデスよ。(髪を全部前にやり、あのキワドイ背中を見せつけ)……ワタシのタコ焼き。(ウサちゃん尻尾ニギニギ)では」あ、あんたが究極にいやらしいわああああムラマサああああああって城ホールの全主が内心でツッコみましたよ。いやらしい村正ちゃん大好きだ!!!

千秋楽の挨拶では巴形が「和泉守から教わったことがある。やってみてもいいだろうか」で見せてくれたのが「目覚ましだ!!」目覚ましwwww訂正しようとした兼さんもつられて「目覚ましだ!」って言っちゃってグダってただの有澤氏になってたwww
毎度、千秋楽では「弟の……膝丸のことも」って兄者に言ってもらえてうれしそうな膝丸氏、よかったね!

わたくし千秋楽では、席がセンターステージの角にあたる席でして……もう、素晴らしい思いをしたよね!!センターステージからは付喪神に見下ろされ、客席へ降りるときには絶対通るところなのでもう、み、みんなきれいステキああああああああ!!!!な具合で、魂をあの世にもっていかれました……。髭切ベビタンが本当に180センチ弱あるんだとか(写真だと小柄に見えていたから)、膝丸は体形が理想的だとか蜻蛉さんの胸板素晴らしいとか村正ちゃんがやっぱりとんでもなく美しいお姉さまだったとか……。ラストの「刀剣乱舞」で、村正ちゃんに見下ろされて私の2018年は締めくくられました……!

ああ、もう楽しかった……今どきの言葉で言うならエモい。ステキ楽しいフィーバー、爆発しましたとも。巴形も言っていたよね、「約束する、また会おう!」って。また来年、この場で会えることを、楽しみにしているからね……!!
その前に、今度の日曜日は大千秋楽を配信で見、2月末にはみほとせで脱ぎあいまショウ!!そして今回のブルーレイを、首を長くして待つ!!!


最高の一日でした。正倉院展&京のかたな展

ゆかです。

今日は、待ちに待った博物館ハシゴの日でした。
奈良国立博物館の正倉院展、六道珍皇寺、三十三間堂を挟んで、京都国立博物館の京のかたな展です。

正倉院展は、例年に比べ大変色鮮やか!!ポスターからしてパステルで可愛いやん!
布生地の朱の鮮やかさとか、黒漆のひび割れず美しいのとか、箱の細工の細やかさとか……感動せずにはおれない。
そして借金関係とか役所関係の書類、やっぱり毎年面白すぎる!「正倉院宝物 書類大全」とかってまとめて全訳したものを販売していただけたら全力で買うのに!!
とにかく、例年よりもわっちゃわっちゃ楽しく見ることができました。

そしてかたな展は……予想に反して、大変面白かった!
刀ばかり見て面白いんだろうか、なんて最初は思っていたんですが……同じ刀でも、たくさん並べ比較することができるので、時代による変化、経年劣化、目的に合わせた形状など一振り一振りの特徴を捉えることができて面白い!
で……三日月宗近のほっそりと優美な姿がなんとも美しくて…名の由来である打ちのけもはっきりと見られました。
中でも衝撃だったのが骨喰藤四郎。鯰尾藤四郎と並べてあるのですが……鯰尾と比べると、非常に大きい!とうらぶでは双子のようにキャラ造形されてるけど、実物は子供と大人ぐらい大きさが違う!!そして、パッと見て強そう、って感じました。今まで見てきたどの刀よりも強そうって、竜の彫り物も美しくとりこになってしまいました。
写真などで刀単体で見てみると骨喰も30センチぐらいの小さめ脇差っぽく見えたりするんですが、鯰尾と並べてあることでその大きさがよくわかる……今回、たくさん並べてあることで大きさが比較でき、さらに体感できたのがよかった。
そういえば……今年、2回北野天満宮の宝物展で髭切の太刀を見ていますが、いまいち他の刀との違いがとらえられなかったんですね。せいぜい長い、ぐらいしか。今回形状の近い膝丸を見て、他の刀もたくさん見て、髭切の太刀がいかに天満宮所蔵の刀剣の中でも抜きんでた特徴のあるものか、というのがようやくわかってきました。
そうそう、膝丸の太刀を見ていると、「これをかつて義経公が……」と思い出し、義経公=タッキー、すなわちもうタッキーの義経公を過去の映像でしか見られないんだ……と思い出してこっそり泣きそうになっていました。なぜ今思い出す!!

かたな展、何が素晴らしいって……全国津々浦々の国宝・重要文化財が一挙に集結して観られることと、ケースの前にロープが張ってあって、じっくり見たい人とあっさり見たい人で動線が分かれてて、非常に見やすかった!あれはすごくいいと思う!しかも、混雑してないので、あっさり見たい人の動線でも三日月宗近の打ちのけをじっくり見られたので、これは秀悦でした!
しかも、勝手に若い娘だらけで殺気立ってるとか予想してたんですけどね……男性の方や一般の刀剣ファン、歴史ファンの人も多くて、非常に落ち着いて見られました。
なのでわたくし、2周しました笑
でも終わるころにはすっかり刀剣の魅力にハマっていましたね。もっと調べたいし、今回見られなかった作品をもっと見てみたい。とりあえずかたな展はもう一回行って、来年の福岡市博物館の展示を見に行きたいなと(宗像大社も行きたいので合わせて!)。

国立博物館ハシゴの合間の六道珍皇寺で閻魔大王やあの世とこの世の境の井戸を見、三十三間堂ではすべての仏像がそろった壮大すぎる眺めを焼き付け……非常に楽しく、知識欲を満たした良い一日でした。
必ず!もう1回かたな展行くぞおおおおおおおおお


ここから秋になるのが楽しみで仕方ない9月。毎年そう。

ゆかです。

台風が直撃していた昨日と今日はちょうどシフトで2連休でした。毎度台風がくると確実に出勤するために実家にお邪魔してましたが、今回はマイハウスでやり過ごせたので私はラクでした。ビニールハウスがダメになってる実家が心配ですが、、、

休みの間はやりたかったことをいろいろと。PHPのお勉強というか、前に作り始めたツールをいじいじして、動的に観劇記録を管理できるツールを作りまして。POSTする側はできたので、リザルトページをいろいろいじりたい。年だけで絞り込みをするとか、円グラフで会場をパーセンテージで割り出すとか。CSVでプルダウンを楽ちんにするとか。
こういう機能を順序立てて何が必要か整理して組み立てられる相方さんを横で見てるので、私も!って思うんですが、まだまだ初心者がそうスムーズにはいかないよねぇ。必要なことを検索しようにもどんなワードで検索すればてきめんかが難しかったり。まだまだコーダーへの道は遠い……!(って思うとHTMLとCSSのコーディングがもはや可愛く思えるよ)

今日は朝から母の「黒羽くんめざましで紹介されてたよ~」のLINEでボケボケの頭をたたき起こされましたw ロミジュリとこの間の朗読劇の話をして認識してくれていたらしい。感謝!
推し、ではないけども何かと会いたくなる俳優さんかな~。超正統派イケメンで、お茶目で、芝居も歌もうまく。2016年のらぶフェスと去年の黒子のバスケは、まりおくんに会いたくてチケット取ったもんなぁ(黒バスはもっくんスピさんも後から楽しみに加わってすっごい楽しかった!)。故に、今年のらぶフェスと来年のロミジュリ楽しみなのよ!!

というわけで、これから熱気はカラッと涼しくなるだろうし、仕事も趣味も脳細胞トップギア(←何年前だっけ、、、)にして頑張らねば。……今月出勤日数少なすぎるけどね!!(涙


猛暑の東京1泊旅!2日目

つづけてゆかです。

二日目の昨日は、国立公文書館で「平家物語」、TDCホールで内くんのライブを楽しみました!

まずは国立公文書館。こちらも大学生以来8年ぶり。月曜朝の東京メトロの通勤ラッシュと戦い、官公庁街で……
つはもののおかげで義経や平家物語が熱い今年に、なんて楽しい企画……!!各作品での同じパートの詠み比べ、なんてのもあり、それが敦盛に那須与一のシーンなのでとても分かりやすい。まだ私にとってこの時代が古代~奈良時代や幕末ほど把握できてないのでピンときてないところもあるんですが、とっつきやすくて面白かった……
で、今年らしく、源氏の重宝パートがありましたよ(笑)ちょうど膝丸の太刀の刀剣図が展示されてました。に、加えて髭切の太刀の「その腕、もらった!」の逸話も紹介されてました。源氏万歳w 秋のかたな展、楽しみだね……(ガクガクブルブル)
そして国立公文書館は、常設展も……近現代の文書を読むのが楽しい人間にとってはこちらもたまらん!!幕末以降の日本を変えた文書が展示してあります。幕末から、それこそ「平成」まで……ここにはそういった日本という国の根本にかかわる書類が収蔵されているので、もしかしたら何かあったときに真っ先に守られるべきはここかもしれませんね。

そこからTDCへ移動し、母と合流してステキなランチをし、これまた8年ぶりのTDCホールへ!!なぜ今回の旅はあらゆるところが8年ぶりなのか!!(笑)前回はJUMPさんのサマリーでしたね。あの時に国立公文書館と、浅草とか廻ったな……
さらにプラスすると、内くんの“ライブ”も、8年ぶりでした……内くん自身は一昨年のJW以来だけど、コントじゃないんだ、ほんとなんだ……
で、久しぶりの内くんは、やっぱりかっこよかった……!ライブが久しぶりだから盛り上がれるかな?って不安はあったけど、「今、此処に」から始まって、懐かしい曲が9割で楽しすぎた……!!「Crave It」の踊る内くんは相変わらずキレキレだし!
ちなみに内くん見ながら、何かもっくん観てる感覚と似てる、と思ったのは内緒だよ(←
そしてラストに、内くんたちの御見送り&ハイタッチがあるなんて!!内くんとハイタッチできる日が来るなんて夢にも思わなかったよ……!!楽器やってる人たちらしく、分厚く固い手だった……

……という、歴史に2次元に舞台ライブと私の好きなもの全部制覇した楽しい東京旅でした!
次回の観劇はちょっと空いてナイツテイル大阪公演、歴史は正倉院展にかたな展の予定。ここから楽しい秋が来るぞぉぉぉぉ


猛暑の東京1泊旅!1日目

ゆかです。
まさか、8月全く書かなかったとは……もう、脳ミソが通常の3割運転ですので……

そんな中、昨日おととい東京に1泊旅に行ってきました、もちろん観劇ライブ付き!(笑)
ちなみに合言葉は「8年ぶり」です。

1日目は、東京国立博物館にて縄文展を鑑賞、秋葉原の刀剣乱舞ストアで買い物、有楽町で「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」観劇でした。

まずは東京国立博物館。古代史ズキーとしては、縄文展は楽しみで仕方がなかった!
8年ぶりのトーハク、前回は土偶展でした。つまりわたくし、トーハクで遮光器土偶はじめ土偶オブ土偶ばっかり堪能してます。そろそろ別のものも観てみたい(笑)
しかし、縄文展ラストの日曜日というのもあって、スゴイ人!正倉院展が可愛く思えるほどでした。日曜日に加えて、古代史のとっつきやすさ、上野の通いやすさもあるのかしら。まぁ……今度の京博の……刀剣乱舞コラボのかたな展に比べたらこれでも可愛いもんでしょう…(汗)これの予行演習と思って……
展示の3割ぐらいは観れなかったけど、2周ぐらいしてまずは国宝!を目に焼き付けてきましたとも。
ここで印象深かったのは、世界各国の縄文時代に相当する時代を横軸で比較してたことですね。中国やメソポタミアなどの4大文明はよく見ますが、ヨーロッパとかはなかなか見ないので、そういえばヨーロッパとか、いや、全世界でそういう時代あるし、文明の進み具合も違うよね……って気づかされます。よくよく考えたら人類の歴史の9割以上が日本でいう縄文や弥生時代みたいなものなのに一緒くたな感じで語るのはどうなのか?って思いますね。日本だけでも北海道や東北と九州沖縄で全然違うはずなのにね。
こうやって気づきをもたらしてくれたのがよかったなぁと思った縄文展でした。そのあと1Fの考古学展示室でまったり考古学を楽しみましたが(笑)

トーハクの後は、秋葉原へ移動して刀剣乱舞ストア納涼祭に行きました。
午前中、東京に向かっている間は整理券制だったので行けるか否か分からなかったんですが、お昼食べてるときに(利久の牛タン!)フリー入場に切り替わったので行けました。よかったー!
私こういうストアに行くのがほぼ初めてだったので不思議な感じがしましたが、まあタペストリーと缶バッジとアクリルキーホルダーの多いこと!これ……コレクション?こういうものよりも実用性のあるグッズが欲しい人間なので、買ったのはカラーマグカップです。しかも源氏兄弟なので強制的に2個。めっちゃ可愛いー!!今年の秋冬はコーヒー茶紅茶ココアと、使い倒す!に、プラス村正ちゃんのアクリルキーホルダーと花丸のクリアファイル買いました。実用性!
さっそく今このブログ書きながら兄者のマグカップ使ってますが、あな可愛ゆし……
……これ以降の道中、このマグカップを持って移動してたので、まぁ、重たかったよ……

そのあとは有楽町に移動して甘味屋て白玉抹茶ソフトを食べ、別の店でもう少し食べたして、夜はオルタナティブシアターで朗読劇「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」を観劇しました。
オルタナティブシアターいいところですね。小さめで見やすいのはもちろん、有楽町の駅から一番近い劇場なので通いやすい!私の東京の庭に新しい観劇スポットができました(帝劇日生クリエもしれっと行けるぐらいにはなりましたキリッ)。
私が観劇したのは黒羽麻璃央くん戸松遥さんの回。1週間ぐらい前までどうしようか(この日の夜何を観ようか)さんざん迷ったんですが、チケットが手に入りやすかったのと、つはもの以来のまりおくん会いたいなと、初めての朗読劇ってことでこれをチョイス。……ほんとはね、今日のベビタンの回観たかったけど、まぁそれは遠征する地方民の宿命だ、ハハハ(涙)
ちなみに私にしては珍しく、(ベビタンが出るっていうのもあって興味がわいたので)観劇前に原作を読んで予習してました。でもなかなか愛美のネタバレがわかりにくくて結局ちゃんとつかめてないまま当日になり……最終的に理解したのはクライマックスのラスト10分!
まりおくん、どこにでもいそうな大学生の役がすごく似合ってたなぁ……最初は朗読ってのもあって本読んでる感があったけど、だんだん感情が乗ってきて朗読ってのを忘れるぐらいのめり込んだな……。
戸松さんはさすがの本職の声優さんなのですっと耳に入ってくる感じが気持ちいい!南山ママへの切り替えがうますぎる!
初めての朗読劇がこの二人でよかったなぁと思える、いい作品だった!そしてらぶフェスとロミジュリでまたまりおくんに会うのが楽しみだ……!!

以上がおとといの1日目でした。二日目に続く!