猛暑の東京1泊旅!1日目

ゆかです。
まさか、8月全く書かなかったとは……もう、脳ミソが通常の3割運転ですので……

そんな中、昨日おととい東京に1泊旅に行ってきました、もちろん観劇ライブ付き!(笑)
ちなみに合言葉は「8年ぶり」です。

1日目は、東京国立博物館にて縄文展を鑑賞、秋葉原の刀剣乱舞ストアで買い物、有楽町で「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」観劇でした。

まずは東京国立博物館。古代史ズキーとしては、縄文展は楽しみで仕方がなかった!
8年ぶりのトーハク、前回は土偶展でした。つまりわたくし、トーハクで遮光器土偶はじめ土偶オブ土偶ばっかり堪能してます。そろそろ別のものも観てみたい(笑)
しかし、縄文展ラストの日曜日というのもあって、スゴイ人!正倉院展が可愛く思えるほどでした。日曜日に加えて、古代史のとっつきやすさ、上野の通いやすさもあるのかしら。まぁ……今度の京博の……刀剣乱舞コラボのかたな展に比べたらこれでも可愛いもんでしょう…(汗)これの予行演習と思って……
展示の3割ぐらいは観れなかったけど、2周ぐらいしてまずは国宝!を目に焼き付けてきましたとも。
ここで印象深かったのは、世界各国の縄文時代に相当する時代を横軸で比較してたことですね。中国やメソポタミアなどの4大文明はよく見ますが、ヨーロッパとかはなかなか見ないので、そういえばヨーロッパとか、いや、全世界でそういう時代あるし、文明の進み具合も違うよね……って気づかされます。よくよく考えたら人類の歴史の9割以上が日本でいう縄文や弥生時代みたいなものなのに一緒くたな感じで語るのはどうなのか?って思いますね。日本だけでも北海道や東北と九州沖縄で全然違うはずなのにね。
こうやって気づきをもたらしてくれたのがよかったなぁと思った縄文展でした。そのあと1Fの考古学展示室でまったり考古学を楽しみましたが(笑)

トーハクの後は、秋葉原へ移動して刀剣乱舞ストア納涼祭に行きました。
午前中、東京に向かっている間は整理券制だったので行けるか否か分からなかったんですが、お昼食べてるときに(利久の牛タン!)フリー入場に切り替わったので行けました。よかったー!
私こういうストアに行くのがほぼ初めてだったので不思議な感じがしましたが、まあタペストリーと缶バッジとアクリルキーホルダーの多いこと!これ……コレクション?こういうものよりも実用性のあるグッズが欲しい人間なので、買ったのはカラーマグカップです。しかも源氏兄弟なので強制的に2個。めっちゃ可愛いー!!今年の秋冬はコーヒー茶紅茶ココアと、使い倒す!に、プラス村正ちゃんのアクリルキーホルダーと花丸のクリアファイル買いました。実用性!
さっそく今このブログ書きながら兄者のマグカップ使ってますが、あな可愛ゆし……
……これ以降の道中、このマグカップを持って移動してたので、まぁ、重たかったよ……

そのあとは有楽町に移動して甘味屋て白玉抹茶ソフトを食べ、別の店でもう少し食べたして、夜はオルタナティブシアターで朗読劇「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」を観劇しました。
オルタナティブシアターいいところですね。小さめで見やすいのはもちろん、有楽町の駅から一番近い劇場なので通いやすい!私の東京の庭に新しい観劇スポットができました(帝劇日生クリエもしれっと行けるぐらいにはなりましたキリッ)。
私が観劇したのは黒羽麻璃央くん戸松遥さんの回。1週間ぐらい前までどうしようか(この日の夜何を観ようか)さんざん迷ったんですが、チケットが手に入りやすかったのと、つはもの以来のまりおくん会いたいなと、初めての朗読劇ってことでこれをチョイス。……ほんとはね、今日のベビタンの回観たかったけど、まぁそれは遠征する地方民の宿命だ、ハハハ(涙)
ちなみに私にしては珍しく、(ベビタンが出るっていうのもあって興味がわいたので)観劇前に原作を読んで予習してました。でもなかなか愛美のネタバレがわかりにくくて結局ちゃんとつかめてないまま当日になり……最終的に理解したのはクライマックスのラスト10分!
まりおくん、どこにでもいそうな大学生の役がすごく似合ってたなぁ……最初は朗読ってのもあって本読んでる感があったけど、だんだん感情が乗ってきて朗読ってのを忘れるぐらいのめり込んだな……。
戸松さんはさすがの本職の声優さんなのですっと耳に入ってくる感じが気持ちいい!南山ママへの切り替えがうますぎる!
初めての朗読劇がこの二人でよかったなぁと思える、いい作品だった!そしてらぶフェスとロミジュリでまたまりおくんに会うのが楽しみだ……!!

以上がおとといの1日目でした。二日目に続く!