2年ぶりの舞台刀剣乱舞

ゆかです。
また全然書かずに過ぎてしまった!(汗)ちょっといろいろ考えなおそうかなぁ。
そんな中、私は怒涛の観劇ラッシュを過ごしております。先月は森ノ宮でLOOSER、ブリーゼで囚われのパルマ、そして昨日は10日ぶりのブリーゼで義伝以来2年ぶりの舞台刀剣乱舞、観てきました!

もはや何から書こうって思うほど期待値も、観た感想も爆発してます。
まず東京の初日が明けてからずっと観たくて観たくてソワソワしてました。なぜかというと、「推しが出るから」です。推しとはキャストさんではないです。新キャラの一人、山姥切長義のことです。最近は舞台を観て逆輸入でキャラクターを好きになるパターン(顕著なのは三日月や村正ちゃん)が多かった私には珍しく、純粋に原作で好きになったキャラクターです。かたな展で実物も拝見しているし!笑 まず謎の人物が出演って発表した時点でイコールちょーぎくん登場だとわかっていたはずなのに、初日にちょーぎくんとして解禁されて「う、美しいちょーぎくんが存在している!!!!!」とハートをぶち抜かれまして。さらにまんばちゃんと並び立つの確定となって、夢にまで見たダブル山姥切が観られる!!!!と気が付いてもう……!初日から半月、ちょーぎ役うめつさんのツイッターにあがるお写真なんかを観て身が千切れそうなほど楽しみにしてました。

毎度のごとくネタバレに配慮しません。
ストーリーは悲伝で歴史修正主義者に本丸の位置がバレてしまったので本丸のお引越しを。その前後で聚楽第へ出陣して任務成功、ちょーぎくんが本丸に顕現して……。引っ越しの荷物を片す組、ちょーぎくんの歓迎会をする組、ちょーぎくんとまんばちゃんに会わせようとしない組、五虎退の無くしものを探す組に分かれて、レッツ花丸☆
………何言ってんだお前って思ったでしょう。でも花丸なんですもん!!聚楽第の出陣は冒頭の映像だけで終わるんですが、それが終わって幕が下りた瞬間!!
私「今日何観に来たんだっけ」母「マジこれエーステやんwww」
どんちゃん騒ぎで始まりましたからね!!!以降、前半は腹筋をみじん切りにされる、今年一番爆笑したスーパーコメディやからね!!!

……なに書こうかなぁって思い出そうとするほど、頭がちらかる……

まんばちゃんを「偽物くん」と呼ぶちょーぎくんに「まんばを偽物呼ばわりするのは許さねえ」と反発しまくる同田貫。いざダブル山姥切が鉢合わせようとすると、ちょーぎくんの美しいマントをぶわさぁ!!ってひっくり返して頭を隠すwwwそして「政府の監査官」(なんて言ってたか忘れた)ですとごまかすw
本丸の近侍がまんばちゃんであることを皆が隠そうとするもすでに知っているちょーぎくん。ひとりで偽物くんを探そうとするも「認めたくないが、迷った……」可愛い。まんばちゃんは監査官殿に近侍として応対する!とウロウロ。すれ違いダブル山姥切。ついにちょーぎくんがまんばちゃんを発見した!ついにまんばちゃんも監査官殿を発見した!果たして!!!
………ここはいろんな意味でハートが爆発し、腹筋を救済したくなるシーンですwww

ここからは、「山姥切と称されるべきは俺だ」のちょーぎくんと「写しは偽物ではない」のまんばちゃん。これまでの働きと信頼でもちろんまんばちゃんを認めている本丸の一同。「本作長義、俺こそが山姥切である」ことしかアイデンティティを確立できないちょーぎくん。もちろん浮きまくっている……そんな中、「勝負して勝ったほうが山姥切を名乗る」とまんばちゃんに手合わせを申し出るちょーぎくん。当然、顕現したてのちょーぎくんが歴戦の猛者であるまんばちゃんに勝てるはずがない。でも「1対1ではなく、6対6だ」と団体戦を提案する。虚伝以来の模擬戦in本丸!
ちょーぎくんの良いところは、勝つために戦略をたて、素直に人の力を借りられるところ。そしてそんなちょーぎくんのため、または普段戦えない相手と戦うためにちょーぎくんの隊に入る太郎次郎兄弟、大般若、大典太、長谷部。良い……とてもいい……。まんばちゃんの隊と、鶴さんが組んだ驚きをもたらす第3部隊の組み分け忘れた……ううう。
ちょーぎくんの策は、まずまんばちゃんから他の隊員を引き離し、その後1対6でまんばちゃんを一気に討つというもの。
でもまんばちゃんの強さは圧倒的でちょーぎくんを児戯の如く打ち伏せ、6人が相手でも唯一負ったダメージは長谷部の一撃のみ。でもちょーぎくんに勝てて安心・満足ではなく……こんな腕っぷしの強さがあっても三日月を失ってしまって何の意味もない、と打ちひしがれている……。もちろん全く歯が立たなかったちょーぎくんも、「くそぉぉぉ」と打ちひしがれる……。

その後、腕っぷし以外にも強くなるために修行に出たいと願うも近侍である自分が本丸を離れるわけにはいかない……と悩むまんばちゃんに「俺たちは強い、だから本丸は俺たちに任せて行ってこい」と背中を押す長谷部や仲間たち。そこで明かされる五虎退のなくしもの。その正体は過去に……。それによって修行に出ることを決意するまんばちゃん。そのまんばちゃんが最後に声をかけたのはちょーぎくん。「この本丸を頼めるか」と。まずはこの本丸で実戦を重ねて強くなることを誓ったちょーぎくん。その答えは……。

……思い出しながら書き出したストーリーはこんな感じです。
いろんな方が書いているように今までの刀ステとは全然違っていて。まさに癒し(いろんな意味で)と始まりの慈伝です。
何故19振!?ってまず思いましたけど、意味のある19振。全員に見どころがあるし全員を描き切っている。
ちょーぎくんの登場によってまんばちゃんの原点に戻りつつ、先に進める。ちょーぎくんは一振の刀剣男士としてこれからアイデンティティを確立していく……。
ここから始まる刀ステ本丸で、ちょーぎくんの成長を見守りたい!!

まだまだ感想の一部しか書き出せてませんが、、、日を跨いでもう少しダラダラ書きたいと思います。
そして……今日オープンした(セレモニー行ってきた!!)アイア神戸で刀ステを観たい!!当日券チャレンジを、ここに誓います!!


浜家ご一家とご対面!

ゆかです。
昨日の話ですが、約10年ぶりにアドベンチャーワールドに行ってきました!

ちょうどSexyZoneの和歌山公演に参戦する母とまず和歌山までドライブし、そこからさらに私だけ1時間半白浜まで走りました。和歌山に行くチャンスなんてめったになく、しかも去年秋からパンダ愛をフツフツと温めてましたからね!!
……ただ、昼公演を終えた母をピックアップしないといけなかったので、AW滞在時間は、3時間弱!!フツー、やらない!!(汗

本当に時間が限られていたので、パンダオンリーでした。
なんでそこまでパンダって、去年秋に産室で彩浜を抱っこしてる良浜の動画(AWの公式ツイッターさん)を見て、たまらなく可愛いと思い!彩浜が赤ちゃんパンダって呼ばれるうちに何とか……ってずっと思っていたからなんですね。で、浜家ご一家をよく調べていくうちにドはまり……いまや、毎晩彩浜の画像を検索していいねしまくるのが日課です(笑)

なので、着くなり真っ先に向かうはブリーディングセンター!!
入口の時点で、あああ、なんかコロコロもふもふしてる!!ああああ(ノД`)・゜・。ってすでに涙

可愛いいいい!!!彩ちゃん良浜さんんんんんん
もうここからシャッターボタン押す指が止まらず(笑)スーパーアイドルに……長らく憧れた推しに初めて会える感覚を久しぶりに味わいました……嬉しい……

お隣のお部屋にはグレートファーザー永明さん。終始まったりとバキバキと竹を食べておられました。
ブリーディングセンターの次はパンダラブへ。

昼一番は、桜浜が寝てました。寝相とスピスピ聞こえるいびきがなんともだらしない(笑)
隣は掃除中でしたが、掃除が終わると結浜登場!!


登場するなりまずは私たちに挨拶してくれて、その次はタケノコをバクバク。
タケノコを堪能するパンダ見られたああぁぁぁぁああ嬉しい( ;∀;)
このドヤ顔!!ナイスとんがり!!!私の浜家推しパンダが結浜になった瞬間だった!!!

ブリーディングセンターに戻ると、なんと親子バトルの真っ最中!良浜さんが彩ちゃんをとっ捕まえると観客から歓声があがってました。意外と良浜さん俊敏で、彩ちゃんはあっさり捕まっちゃう。途中タケノコを差し出されると良浜さんは受け取って食べ始め(彩ちゃんは気が付かなかったのかな)、彩浜は遊具に。


写真だとサイズ感がうまく伝わらないけども、結構彩ちゃんがムクムクしてて遊具が体に対して小さいぐらい。
そしてこのサービスショット!!!さすがスーパーアイドルご一家の末っ子!!!
彩ちゃんが遊具の上でまったりし始めると、良浜さんも遊具にアゴを載せてまったり。良浜さんこのポーズが好きみたい。
ありがとうありがとうと尊く拝みながらブリーディングセンターを出ました。お昼休憩挟んでもっかいパンダラブへ。

相変わらず結浜がもりもり竹を食べてて桜浜は寝てましたがいきなりムクっと起きた!!


バリバリ起き抜けの笹を食べ、チュッチュッと水を飲み、木に登る(笑)あの巨体で軽やかに木に登るとは……木に登ったら飼育員さんが新しい竹とおやつを投げ入れたのですが、お構いなしにお尻かいかいしてました。さすが、マイペースお姉さん桜浜(笑)

もう一度ブリーディングセンターに戻るとそのまま彩ちゃんも良浜さんも寝てました。相変わらず永明さんは竹バリバリ(笑)
時間が迫ってきてたのでお土産を買って帰ろうとしたけども、やっぱり最後にパンダ見収めて帰ろう!と思い、ラストパンダラブへ向かうと……


桜浜と入れ替わりに、桃浜登場!やった、浜家全員に会えた!!!
結浜と同じく登場してぐるっと運動場を一周し、タケノコを一心不乱にバリバリ……食べてるうちに何回かシャッターチャンス作ってくれるの、さすが桃浜お姉さん!(笑)タケノコを完食するとそのまま竹をえり好みしながらバリバリ……4本ぐらい食べたのを見届けて、パンダラブを後にしました。

アドベンチャーワールドに来て、滞在時間たった3時間でパンダオンリーというもったいないというか、ぜいたくというかすごい時間を過ごしました。楽しかった……
一つだけ心残りなのは、写真を撮ったのがiPhoneSEなんですが、ズームして撮ったので画質がポンコツで……アイパッチの中のおめめがほとんど見えないとか、毛のもふもふ感が伝わらないとか、ガラスの映り込みとか……コンパクトタイプで十分なのでデジカメの購入を検討してます。

しかし、浜家ご一家に満たされまくって帰ってきました。母もコンサート楽しかったようだし!
また、AW行きたいな……次は、パンダたちがお外で元気な冬にでも!


おもちゃを作る。

ゆかです。

2ヶ月ほど前から、趣味と実益を兼ねてエクセルやjQueryの勉強してます。
というのも、職場でデザイン系は私、プログラム系は相方さんて感じで分業していい感じだったんですけど、さすがにこのままじゃスキル身につかないなと思って。一年ぐらい前から本買ってはいたんですけど、全然できなくて悩んでたんですが。
その原因が、、、相方さんの完璧すぎる神がかったエクセルやらJavaScriptやらPHPを見すぎているからだ!!と気がつきました。いきなり神の領域目指すからできないんだ!!と思って、、、そういえば私が昔HTMLを覚えて、今ソラで書けるのは同じようなのを何べんも何べんも書いておもちゃにしてたからだったわとさらに気がついて。ええい、ならば遊んでやろうぞ!と!!
エクセルで刀ミュと刀ステの記録作ったり、、、jQueryでひたすらオンクリックで切り替わる一覧作ったり、、、
やっぱり基礎を理解せねば、何もわかりませんね。ここ一週間ほどはjQuery触りまくって、ようやく記述方法が身につきました。一人でやってるとこれ作ろう!ってネタがすぐ尽きるのが悩みですが、こんな調子でエクセルとwebでこれからも遊びまくります。


舞台仮面ライダー斬月鎧武外伝

ゆかです。
おとといの話にはなりますが、京都劇場で「舞台仮面ライダー斬月鎧武外伝」観劇しました。

まず……見に行ったきっかけは純粋にまさか5年越しに鎧武の新作があるなんて……って観劇してどうしようかなって迷ってたんですが、そりゃ、もう!!萩ちゃんの元気な姿を観られると思うとね!!!迷いは吹っ飛んだ!仮面ライダーで、鎧武で、メロン兄さんで、萩ちゃん!!!若手俳優の舞台が好きで、鎧武をリアルタイムで一生懸命見てて、萩ちゃんを昔から知ってる私が行かない理由がないだろ!!!

ストーリーは純粋に今までのストーリーの後日談。だが、トルキアの若者が使うドライバーとロックシードはプロトタイプで使えば使うほど体をインベス化させてしまうもの。
登場したアーマードライダーは斬月、鎧武、バロン、グリドン、ブラーボ、龍玄。斬月以外はプロトタイプ。

それぞれのライダーに変身するキャラクターはドラマのそれぞれのライダーのキャラクターに対応している。そう、それぞれドラマのキャラクターに対応している、、、そう、萩ちゃんが!!!鎧武に変身しただけじゃなくて、

「ここからは俺たちのステージだ!!」

あああああああああああこの、鎧武を象徴するこのセリフをおおおおおおおお萩ちゃんがあああああああああ
もう、泣いた……「私だ」と変身してバロンとグリドンが登場して、そしてこのセリフでもう序盤から涙が止まらん……

興奮と感激と涙で全くまとまりませんがね、、、鎧武の全シリーズ見てきた人間こそ、これを見なければならないと!!

キーマンかつ(最大のネタバレ)ラスボスははるちゃん雅臣。未完成のドライバーで斬月に変身してヘルヘイムに侵されて、浸食された国を焼き払うべく作動させたスカラーシステムで焼かれながらオーバーロードに覚醒したという鎧武の5本の指に入りそうなトンデモないバケモノ。貴虎が記憶喪失になっている間に出現した斬月の正体でもあり、まさしくもう一人の貴虎。貴虎も本編での甘さが中途半端で絋汰と出会わなかったらなら、雅臣になっていたかも……という存在。最終的には二人の相対する「ノブレス・オブリージュ」のぶつけ合い。
この最後の戦いで、貴虎は今回一回限りの変身をする。影正から託されたプロトタイプのドライバーとアイムの体を借りた絋汰が授けた斬月カチドキアームズ!!
昔から変わらない貴虎と変わった雅臣、いや変わった貴虎と変わらない雅臣か?まさしく「変身だよ貴虎」の意味を5年たってかみしめた、、、

雅臣オーバーロード、何か名称あるんかな?ロードバロン的な。そして真っ白くて美しいあの姿フィギュア化してほしい……!

本当に観に行ってよかった。久保田氏のおっしゃる通り、「まごうことなき仮面ライダー」です。萩ちゃんの元気な姿を見られてよかった。「進撃」から先の貴虎の姿をみられるなんて。いまのあなたはステキな「おっさん」です(笑)
次の観劇は梅芸でロミジュリ。まりおくんの初グランドミュージカル見守ります。で、元らぶちゅんの元気な姿は次回、モロの「R&J」を観に行きたい!


ミュージカル刀剣乱舞三百年の子守唄再演

ゆかです。
ワードプレスの不調で、更新したくてもできず、まさかの一週間後ではありますが、、、
2/27、3/1、共に昼公演、「ミュージカル刀剣乱舞 三百年の子守唄 再演」観劇しました。
その感想をば、例のごとくネタバレは遠慮しません。

2年越しにまたみほとせを観られるとは思いもしてませんでしたが、私が刀ミュの沼(いまや湖か)にどぼーん!!っと浸かったきっかけです。もう嬉しくて!!

私は初演との比較で観てましたが……
①物吉くんの中の人の演技力が初演と段違い。
第一声の「ねんねんねんねんねんころり……」を聞いた時点でああああ上手くなってる嬉しいいいいい!!ってなりません!?彼は刀ミュきっかけで舞台作品に出演するようになりましたが、2年とはこんなに大きいものかと!
竹千代を見ての「やっぱりー!!よーしよーし」とか、姉川の戦いの前の蜻蛉切を咤激励するシーンとか。とにかく観てて嬉しかったなぁ……!
②動くセット
先に大阪公演を見た母から「セットがとにかくよく動く」と聞いてましたがいまいちどんなのか想像できず。あんなフレキシブルに動くとは……シンプルな大階段も好きですけど、本丸らしさお城らしさも出ててよいですね。
③村正派スーパーショー!!
私の最大の目的!!!村正ちゃんの美しさが初演とは段違いで!!!!さらに顕現しょっぱなからエンジン全開(笑)初演のコメディ要素全開のテンションの高さはないけれど、妖しさ、いやバケモノ味が増しておる……!
特にあの……「ワクワクしマスねぇ!」の後に、口で、真剣白刃 噛み !!!口で太刀を受け止める化け刀!!!1日目はもしや?いやんなバカなとか思って、2日目に双眼鏡でよーく見たら、恐ろしいものを見てしまった……!これは、映像でどアップになって背筋が凍るヤツ……!そういうバケモノ味が増しててゾクゾクと嬉しかったのである……(冷や汗
蜻蛉さんもテンションは控えめで、でも殺陣に槍らしい徒手空拳(間合いより内にに入られたらグーで殴るのが正しい戦い方らしい)がプラスされてそれは燃える!!

シナリオを把握しているので、今回はじっくりと楽しめました。

2部は、「Jackal」があるので初演の方が好きだったなぁ……!しかし、まさか刀たちがお花を胸に差すとはね!
日替わりは、27日の仲間からの言伝は小狐丸。要約すると「そちらは寒いので私の毛を存分にもふもふしていただきたいがそうもいかない。遠征部隊がなんとかするでしょう」からの村正ちゃんが髪を全部前にやって「さぁさぁ!!」(もふりてえ!!!)からやっぱり「脱ぎまショウ!」さすが村正ちゃんぬかりないWWW で、物吉くんが「温まるなら笑顔ですよ!大倶利伽羅さま!」→からちゃん「慣れあうつもりはないが手を抜くつもりもない」の、全力の笑顔W(物吉くんにはわかる)
1日の言伝は陸奥守で、「またよさこいがしたいにゃあ」→石切丸「短いが彼らしいね」物吉「いいですねぇよさこい!」→もちろん村正ちゃんの「より盛り上がるなら脱ぎまショウ!大倶利伽羅!!」→全力で嫌がる大倶利伽羅、収集つかなくなる、からの!!蜻蛉さん「よっちょれよ!!」!!? 蜻蛉さん「よっちょれ、よっちょれよっちょれよぉ!!」ひいいいあああああ最高ぉぉぉぉ→にっかりさん「さすがの大きさだね……声量のことだよ?」
もう、蜻蛉さんの「よっちょれよ」が最高すぎました震えました……これだけでたまらんす……ぶ、ブルーレイにこの日替わり収めてくれませんか……蜻蛉さんのよっちょれ最高なんですわ……

トータル3時間、でも初演のときよりすごく時間があっという間に感じたんですよね。シナリオがわかっているだけじゃなくて、1部のメリハリが良くなっているのかな?やっぱり、刀ミュに改革をもたらすのは、みほとせなのだと確信しましたよ!

刀ミュの中で一番思い入れ深く、大好きな作品をもう一度観られるなんて本当に思ってもいなかった。天恵に感謝します……!そして母のリクエストにより、千秋楽のライブビューイング観に行きます。討ち収めじゃー!!
これを受けての、秋の新作は誰が、何をテーマに出陣するのか!!あああああ楽しみでたまらん!!


新しいご縁(#^^#)

母ゆめたまごです。

たいへん久しぶりになりました

昨年は健太郎くんというご縁があり、

新しいお友達もできて、楽しい1年でしたが、、、

先月、いやほんの2週間前に観た1本の映画が

今年の新しいご縁になりそうです

映画 刀剣乱舞

いや~びっくり、楽しい、面白い、よく出来てる

で、、、、それからは、刀ステ作品を真剣にみたら、

まぁ、面白いのなんのって!

昨日、もともと大阪にでる予定になってたので

サンケイブリーゼにお邪魔することにしました

我ながら、、、、仕事がはやいな、って(^-^;

2階最後列だけど、座席の前が階段、、、という、

ちょっと怖いような席で、これもびっくりしたの

で、思わず隣のお嬢さんに話しかけてしまいました

優しく、いろいろと教えてもらったんです、よかった

さてさて、初刀ミュ

お話があんなに感動ものなんて、聞いてなかったよ~~

子守歌が頭の中、エンドレスに流れてる!

2時間半があっという間でした

あ!始まりの魅せまSHOW、、、やられちゃいましたね

ライブも聞いてなかったよ、2階までいらっしゃるなんて

はい!にっかりさんが目の前までいらっしゃいました

キレイなお兄さん!!!で、よいかしら

1回じゃ足らないね、いつも聞いてたけど (#^^#)



滝沢歌舞伎ZERO

ゆかです。

今日は京都南座にて、「滝沢歌舞伎ZERO」を観てきました。

滝沢歌舞伎が好きすぎるゆえに期待値マイナスで行きましたが……結果、面白かった!今までの滝沢歌舞伎とは別物として楽しめました。

まずオープニング。「いにしえ」が好きで、これ目的でずっと観に行っていてようなものですが、これが新曲に!でもそれが良くて安心できてその後も観ることができました。万一「いにしえ」だったら私がえらいことになってたかもしれない……。そしてさっそくオープニングで桜吹雪をこれでもかと降らせるとはさすがやの…!

そこからは変面ありの、板の上に立ち上がっての殺陣がありの、おなじみ腹筋太鼓がありの、安心できるラインナップ!まさか変面が3人で出てきたときはビックリした!背が高い分、あのマントとマスクも非常に映える。
殺陣は……タッキーや光一さんの、「間違いない安心感と緊張感を与える“間”」というものを実感した。来るぞ来るぞ来るぞ…キタアあああああ!みたいな。劇場中の空気が緊張する感じがね……まだまだだぞ青年!(笑)でも久しぶりに板の上を観られたのは嬉しかった!
腹筋太鼓は、あのメカ太鼓、確実に三半規管を破壊するって!!重力+遠心力というえげつなさ……次回は逆さになるのだろうか。果たして何を仕掛けるのか。

そして歌舞伎!これは、白塗りメンバーが増えた分出来ることが増えて非常によかった!例えば隈取り。今までタッキー一人で男も女もやらなければならなかったからできなかった隈取り(しても顔に模様貼り付け)を施した岩本五右衛門がすごくかっこいい!!加えて岩本五右衛門はタッパがあるから登場した瞬間に「でけえ!!」って感動した!さらに今までタッキー五右衛門に向かって剣を投げてたのが、剣を受け取る側になるなんて……。
ラストの総踊りは歌があったために、なんというか大衆演劇的な。でもこれはこれで面白い!

2部は原点回帰でお芝居。まさかアフター鼠小僧とは…!
お丸ちゃんが相変わらずでさらにパワーアップして安心してます、ハイ(笑)宮舘親分があんなカッコいい人になるなんて誰が予想しました!?ギリギリでいつも生きていたくてリアルを手に入れたいんだそうですw4年キャラがぶれ続ける渡辺氏に、一切ブレない佐久間バカ息子……ついに弟ができましたか……(若干違う)。
安定の鼠クオリティの2部で楽しかった!

………という、まだまだタッキーというスーパーマンには至らないけども、大衆演劇のような楽しさと親しみやすさで、去年までとは全く別物の和風プレゾンともいうべき面白さで、終始楽しかった!観るか観まいか迷う方はぜひ観て判断してほしい。

明日は母の初刀ミュ……なぜか自分が初めて刀剣乱舞観に行ったときよりも緊張しております、私が(笑)ペンライトを貸し、マイハウスでここ最近の地上波の放送とらぶフェスをお見せして明日の予習も。
母よ、心行くまで楽しんでくださいまし……!!